日時
12月12日(金)、18:00~(入場無料)
場所
恵比寿ガーデンホール(入場者数:約2000人)
内容

1.グリーンエネルギーセッション
工藤拓毅氏(グリーンエネルギー認証センター)、平野由実(モデル)、孫奈美(ecocolo副編集長)

2.グリーンエネルギーライブ
グリーンクリスマスシンポジウムの一環として、グリーンエネルギーに興味・理解のある著名人にご参加頂き、ライブなど一般消費者やメディアの方々が関心を持ちやすいイベントを行います。
参加アーティスト(予定):wyolica(ワイヨリカ)SOFFet (ソッフェ)押尾コータロー

太陽の光や熱、風力、家畜の糞尿や木質資源や農産物からの廃棄物などのバイオマス、ダム型ではない小規模水力、温泉や地中のマグマの熱を利用する地熱、海の潮汐や波など。自然の循環の中で生まれるエネルギー資源を利用したものを、グリーンエネルギーと呼びます。

ライフスタイルの変化や人口の増加に伴って、私たちの生活のあらゆる面でエネルギーの消費は増加する一方です。そして石油などの化石燃料に頼るいままでのエネルギーを使っていると、地球温暖化に代表される環境破壊が進むことがはっきりとしてきました。対策は、エネルギー消費を減らすか、環境に優しいエネルギーを使うようにするかの2つしか考えられません。

そこで、このグリーンエネルギーが注目を浴びているのでが、まだまだ設備投資の部分でコストがかかり、既存のエネルギーよりも若干高いというのが現実です。

今、そんなコストの高いグリーンエネルギーをあえて使って、様々な企業や団体が工場など製造の現場や商品などをつくっています。

これは有限な資源ではなく、枯渇しないエネルギーを積極的に使うことで、私達の次の世代にも今のままの地球環境を伝えていきたいと思っているからなのです。

企業を知り、応援し、このような商品を選んでいくことが、私達にできることではないでしょうか。

ピックアップ

tandoor08

楽しい!おいしい!ケータイタンドールの魅力
ケータイタンドールと名付けた調理器具。魚も肉もジューシーに焼き上がるそう!

このページの先頭へ