Index4
パーティ中には、RMAJ会員による生コンサートも。

ーー音楽って形のないものだから、違法ダウンロードしてしまう側に、あまり罪悪感がないのかもしれないですね。
「でもね、ユーザーの皆さんは問題意識があるんですよ。昨年12月に、音楽配信会社の協力を得て、動画共有サイト『ニコニコ動画』を利用して、『私的録音録画補償金制度を守るべきですか』というアンケートをとったんですが、6割がハイと回答してるんです。
リスナーの皆さんは、このままだとソフトが無くなってしまうことを、知っているわけです。そういうことを皆さんにもっとアピール出来たら、と考えています。
あと音楽ファン自体を増やしたい、という思いもあります。そこで生演奏のコンサート活動をしています。アピールするために色んなことをやってみたんですが、やはりライブで、五感で感じて頂くのが一番なんですよね。音楽を好きになって、音楽を守って欲しいですね」

Index5_2
全国各地でコンサート活動も(これは10年間の公演のチラシ群)。

音楽が無くなったら、困る。非常に困る。
それにはどうしたらいいのか。楽しめる、感動するものには、普通にお金を払う。そういうシンプルな気持ちで、敬意をもって音楽コンテンツを買っていけばいいのではないだろうか...と思う。

【参考サイト】
NPO法人RMAJ
私的録音補償金管理協会
芸団協・実演家著作隣接権センター CPRA(NEWS online 09.1.28)

【関連記事】
子どもにもっと文化活動を! アルニョスin東京キャンペーン
【先着200名ご招待】RMAJ presents トークぷらすライブvol.4
めくるめく箏(こと)の世界をのぞいてみれば

1 2 3

ピックアップ

gaienwalk06

新国立競技場がどれほど大きいのかみてきた
新しい競技場をつくらないで、いまある競技場を改修するエコな五輪にしませんか?という思いが高まったようです。

このページの先頭へ