ゆでキャベツをさらしでしぼる

どの家の台所にもキッチンペーパーってありますよね。1枚ずつ切り取って使える便利なアイテム。でも使い捨てはちょっと後ろめたい。そこで「さらし」を使ってみたら、思っていたよりずっと快適!そして何より、料理が美味しく仕上がります!さらし生活、始めてみませんか。

胸には巻きません

「いま"さらし"の企画を考えていて」と知人に話すと、何人かから「え?巻くの!?」というリアクション。いやいや、ブラジャーの代わりに胸に巻くわけではないですよ。

いまでは一般家庭の台所では姿を消しつつあるようですが(私の母もキッチンペーパー派)、寿司職人さんなど、和食のプロは仕事道具としていまもさらしを使っています。

直感的に「便利だろうな」と感じました。というのも、わが家ではハンカチ代わりに手ぬぐいを愛用していまして、その手軽さは常々実感していたのです。ちょっとした汚れも水洗いで簡単に落ちますし、干せばたちどころに乾きます。使い捨てのキッチンペーパーの代わりに、さらしを洗って何度も繰り返して使うとなると衛生面が気になりますが、手ぬぐいがあれだけ扱いやすいのだから大丈夫だろうと予感できました。

まずは買って、下準備

とにかく買って使ってみよう!と手芸用品店へ。店員さんに「さらしはどこですか?」と聞いてすぐに教えてもらえました。

新品のさらし
マイファーストさらしを渋谷マルナンで購入。税込819円。

この状態では10mと長く、パリッと糊がきいているので、適当な長さに切って水洗いします。調理師の知人に聞いたところ、手ぬぐいの約半分の45cmが便利とのこと。それを基準に長短のバリエーションをつけてもいいかなと思いましたが、最初はひとまず先生の言う通りに(実際に使ってみてもこれが扱いやすい長さでした)。22枚で、1枚あたり37.2円という計算になります。22枚はけっこうな量なのでお友達と分けてもいいと思います。

長さを測って
長さの参考に、上に半分に折った手ぬぐいを置いて。45cmずつで折り返していきます。

切る
ハサミは少し切れ目を入れるだけ。基本は両手でビリビリーッ。

長さを決めたら、「裂き編み」で布を裂くのと同じ要領で布を裂いていきます。細かいホコリが出るので、気になる人はマスクをしておくと安心です。

布を裂いたところ
手で裂くとこんな感じに。ハサミで切るよりも、端が落ち着きやすい。

糸のほつれが気になるところは切りますが、基本的には裂いたあとはそのまま。これは手ぬぐい同様です。普通のフキンだと、縁かがりの部分がゴロゴロしたり乾きが悪かったりしますよね。裂きっぱなしが、さらしの扱いやすさのポイントだと思います。

水洗い
軽く水洗いして糊を落とします。

Dscn2800
曇り空でも1時間程度で乾いた!頼もしい。

Dscn2836
これで下準備完了。短い半端分は、目印に赤い糸でステッチして台ぶきん用に。

1 2 3

ピックアップ

tandoor08

楽しい!おいしい!ケータイタンドールの魅力
ケータイタンドールと名付けた調理器具。魚も肉もジューシーに焼き上がるそう!

コメント

  1. この春からお弁当作りがスタートしました。生野菜は水分が多いと腐りやすい、とのことでキッチンペーパーを使用。週1回程度、揚げ物の油切りに使うくらいだったころより格段に消費量が増えました。
    この記事を拝見して、早速さらしを購入してみました。とりあえずキッチンペーパーをイメージして、正方形にカット&糊落としして使ってみると・・・①吸水性がとても良い!②布なので、水を吸って千切れることがない!③速乾! 大変満足しております。これからいろいろな大きさにカットして、手ぬぐい・食器拭き・お掃除クロスなどに使う予定です。日本にはこんなに素晴らしいものがあったのですね。ご紹介ありがとうございました!

  2. 弓道をしているので、手ぬぐいを手にする機会が多く、台所でも手ぬぐいで食器を拭いたり活用しています。
    最近、さらしでハンカチを作りたいなーと思って、色々サイトを見ていました。
    さらしを作っている会社のお話も聞けて、なるほどーと思いました。
    私も、台所でもっと活用したいと思います。

  3. >森田さま
    もう実践されたとは!!お役に立てて嬉しいです。
    私もお弁当でレタスやプチトマトの水気を拭くために
    キッチンペーパーを使うのが心苦しくて。
    (そのあともガス台の汚れを拭いたりして
    無駄にならないようにはしていたんですが)
    それがこの記事の直接のきっかけだったんですよ。
    くたびれてきたら、料理用→台ぶきん→掃除用と
    降ろしていこうかなと思っています。
    お弁当作り、楽しみながら(時には手を抜きながら)
    お互いに頑張りましょうね。

  4. >たすきがけさま
    弓道でも手ぬぐいを使うのですね~。
    そういえば剣道でも頭に巻いたりしていますね。
    ちゃんと日本の伝統文化の中で手ぬぐいやさらしは活きているんですね。
    私自身がまださらし初心者なこともあり
    情報に深みをもたせたいと思い、メーカーの方に取材してみました。
    ですので、たすきがけさんのコメント、大変嬉しかったです。
    ありがとうございます。
    さらしに刺繍したりしてハンカチとして使うのも素敵だと思います!

  5. 70?歳のおばあです。週刊ニフティで「さらし生活」を読みました。
    野菜の水切りは常識でしたよ。今も当たり前の様に使っています。
    昔、昔を思い出しました。
    小さい時、台所にいは必ずさらしのふきんはありましたね。
    又、さらしで袋を縫ってお茶の葉っぱ(麦茶なども)を入れて大きなやかんにお茶を沸かしていましたよ。
    そうですね。今のお若い方は、キッチンペーパー派ですね。
    もっともっと使ってほしいです。

  6. 以前母が、便利だからと、さらしの反物をくれたので、布巾や蒸し器の蓋と組み合わせて使ったりしていましたが、便利なものが出回るようになってから、使う頻度が少なくなり、影を潜めていましたが、今回の記事で、早速、箪笥の奥に眠っている晒しを取り出して、使いたいと思いました。使い道が沢山ですね。有難うございました。

  7. わあ、週刊ニフティ効果でしょうか、たくさんのコメント嬉しいです!
    まとめてのお返事で失礼します。
    >Tamiko Suzukiさま
    やっぱり、昔は必ずさらしのふきんがあったんですね。
    麦茶をわかす時さらしの袋に入れると伺って思いつきましたが
    出がらしのハーブティーやミカンの皮を入浴剤にするときなどにも
    さらし製の袋を使うと活躍しそうですね。
    コメントありがとうございました。
    >akiさま
    以前から使っていらしたんですね~。
    お母様もさらしを活用されていたんでしょうね。
    この記事がさらし復活のきっかけになりましたら光栄です!
    使い道、そんなにたくさんはご紹介できていないので
    お恥ずかしいです、、。ありがとうございます。
    >ariesさま
    コメントありがとうございます。
    毎年6~8枚!それはハイペースで使うのが大変ですね。
    取材した角野さん曰く、昔はタオル代わりにも使われていたとのこと。
    台所だけでなく、お風呂・洗面所に、ハンカチ代わりに
    ぜひいろんな使い道に活かしてみてくださいね~。
    >rokomamaさま
    リネンで手作り、素敵ですね。私もリネンの手ざわり大好きです。
    丈夫で速乾性もあって実用的で、しかもお洒落。
    だけどリネンにはない、さらしならではのメリットが。
    ずばり、安い(笑)。お料理にガンガン使えますよ~。
    コメントありがとうございました!

  8. たすきがけさんの話と被ってしまうのですが、
    うちの子ども達は剣道をしています。
    試合のたびに参加賞として面した(てぬぐい)をいただき
    毎年6~8枚ずつ増え続けていますが、
    捨てるのももったいなく、使用方法に困っていました。
    頭に巻くだけでなく、台所でも使えるんだと気付き
    早速、試してみようと思います。
    ありがとうございました。

  9. リネンの布で(手作りしたもの)で、お皿などの食器類を拭くのに使っていますが、さらしならもっと使い勝手がよさそうですね。試してみます。

  10. 私、偶に使ってます。お台所に置いてあります。
    以前は、台布巾にも縫っていたのですけれど、今は調理時に使うことが多いです。ジュース類の絞りや、パンの発酵時の乾燥予防など、袋状にしてあるものも便利です。

  11. エコの時代です!
    手元にある晒し活用するようにします。

  12. >ぶんぶんこさま
    私も昨日、スライスしたバゲットが乾かないように
    ぬらして絞ったさらしをかけて使ったところです。
    袋状にして使うのも便利そうですよね。
    アドバイスありがとうございます!
    >石井泰子さま
    お手元にあるんですね~。
    ぜひご活用ください!
    これからの季節、
    洗って干すとあっという間に乾くのが
    気持ちいいだろうなあと楽しみです。

  13. 記事拝見致しました。
    僕は以前、和食店の裏方アルバイトのため、流し台を囲うように上から下から並んだ食器棚の各列の上へ、お店のさらしを掛けお疲れ様ですと行って帰るのが習慣でした。
    さらし&キッチンでググったら、ここが最上位に。
    ずっとさらしを家に置きたいと思いながら購入できる場所に見当のつかなかった一人暮らし6年目の26歳男子です。記事冒頭よりタメになりました。きっとさらしを見ると、食器の上へかけた時に「ああ〜、ひと仕事終えたな〜〜」と感じるんですよね。

  14. >yubi-thumbleさま
    コメントありがとうございます。
    そうなんですよね、人にさらしの話をすると
    「どこで買えるの?」とよく言われます。
    布だから布屋さん、という。
    和食店でアルバイトされていたとは、お料理お上手そう。
    ぜひ使ってみてくださいね。

  15. こんにちは。私も記事を拝読したあとすぐ作りました。
    本当とても便利ですね。豆腐を毎日のように食べますが水切りにいいです。
    「ふきそうじ」にも使っています。ウチには掃除機がなく、はたきがけの
    あと「ほんの少しの湿り気つけたさらし」を棚や床のふきそうじに使用。
    石鹸で洗って干したらすぐ乾きますし丈夫ですよね。くたびれたらうんと
    汚いところをふいて捨てようと思うのですが丈夫です。
    良い記事をありがとうございました。

  16. >一日いち餡さま
    ありがとうございます!
    コメントいただけるだけでも嬉しいのに
    その後、お使いいただいている様子をお聞かせいただけるなんて
    本当に光栄です。
    豆腐の水切り、便利ですよね。
    普通のお豆腐が、ちょっといいお豆腐みたいになるので
    トクした気持ちになります(笑)。
    掃除機を使わず、はたきがけとふきそうじで過ごすスタイル、素敵です!

  17. さらしファンのひとりです♪ 
    両端をミシンで縫っています。
    食器を拭いたり かたく絞ってパウンドケーキの荒熱取りなどにも。
    巾着にして お風呂に浮かすゆずを入れたりもしています。
    さらしは長く使えてゴミにもならず とても便利で助かります。
    こちらの記事を拝見して 嬉しくなりました。
    ありがとうございます

  18. >キャラメルリンゴさん
    私もコメントいただけて嬉しいです。ありがとうございます。
    さらしって本当に丈夫ですよね。
    私の使い方が生ぬるいのか、ちっとも傷まないので
    「くたびれたら掃除用に使おう」と思っても
    まだまだ台所でがんばってくれています。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

  19. こんにちは。
    昔、学生のころにクラブ活動で茶道を習っていましたが、
    お茶碗を拭く「茶巾」も確かさらしでできていたように思います。
    実家の食器棚の引き出しにはさらしが何枚も入っていました。が、
    今年74歳の母はなぜかキッチンペーパー派なんですよね(笑)
    また、手ぬぐいは食器拭きなどに使っていたのですが、
    さらしは面倒なイメージがあって使っていませんでした。
    お弁当の用意やゆで野菜の水切りなどで何枚もキッチンペーパーを
    使うことにちょっと後ろ暗さを感じていた矢先にこちらの記事を読み、
    帰省したら使われてないさらしを少しもらってこようと思いました。
    それから、手ぬぐいの端がかがられていない理由が分かり、嬉しくなりました。
    なんてことないけど、ずっと引っかかっていたんです。

  20. >むにょさん
    こんにちは。コメントありがとうございます。
    茶道でも、さらしが使われているんですね!勉強になります。
    私の母もキッチンペーパー派です。
    私自身、お肉・お魚にはキッチンペーパーを使っていますし
    面倒でない範囲で取り入れているという感じです。
    それでも、キッチンペーパーを使う量が激減しましたよ~。

  21. パンのベンチタイム、発酵に使うふきんを探していました。
    クッキングペーパーもあるのですが、長さが微妙だったり使い捨てにするのがもったいなくて悩んでいました。
    既製のふきんもサイズや揃える枚数に悩んだり、汚した時の洗濯、乾くまで使えないことなどいろいろと考えていました。
    それがこちらのHPに偶然辿りついて、安いさらしの布を切りっぱなしで(←コレ自分の中でかなり重要(笑))使用、さっと水洗いしてほんの1時間で乾くこと、衛生処理が面倒になる方法には使わないことなどなど、安価で何度も使えて気軽でしかもエコな使い方を知り、胸のつかえが取れました。
    さっそくさらし布を買ってきます^^

  22. >Haruさん
    コメントありがとうございます。
    パンづくりをなさるんですね~。
    私はこの記事を書いたあとにホームベーカリーを買いまして
    パンはもっぱらホームベーカリー頼みなのですが
    ピザ生地をベーカリーでこねたときは、ベンチタイムにさらし使ってます!
    美味しいパンが焼けますように~。

  23. お料理レシピの本やお料理番組でさらしを使っているのを見掛け気になるようになり、こちらのHPをみつけました。
    キッチンペーパーが便利で何となく使っていましたが、すぐ使い捨てるのに抵抗を感じていました。さらし便利そうですね。
    とても参考になりました。
    ありがとうございます。

  24. >たきさん
    コメントありがとうございます。
    ブログ拝見しました。
    ブログというより「絵日記」と言いたいような
    味わいのあるイラストですね~。
    記事にリンクしていただき、ありがとうございます!
    さらし、便利です。ぜひ使ってみてください。
    普通のお豆腐もしっかり水を切ると
    高級なお豆腐みたいに美味しくなります。

  25. アイロンの当て布を探してこの記事にたどりつきました。チャレンジしたいと思います。長さを自分で調整できるのがよいですね。

  26. >匿名さん
    コメントありがとうございます。
    さらしはアイロンの当て布にもいいのですね。
    本当にいろんな使い方ができますね!

  27. サラシはいいですよねー
    祖母から教わった真子の煮付けで、サラシの使い方を叩きこまれました。
    “塩豆腐”は程よく水分が出るのでサラシを使うのが一番お勧めです!
    山葵によしサラダによしで晩酌の友です

  28. 手拭いで身体を洗うと美肌になる、という記事を読んで実践しています。コチコチだったカカトも軽石やピーリングしなくても、つるっとしています。
    手拭いの予備として晒しを買ってきましたが、身体だけに使うのはもったいないですね。これからは料理にも使っていきたいです。

  29. >かぶらずしさん
    コメントありがとうございます。
    いろんな知恵を叩きこんでくれるお祖母さまがいらして、羨ましい!
    普通の豆腐の水切りには、いつもさらしを使うのですが
    今度塩豆腐にも試してみます。
     
    >きあやままさん
    コメントありがとうございます。
    スキンケアにもさらしが効くとは!驚きの使用方法です。
    いろいろな使い道があるものですね。お料理にもぜひぜひ。

  30. こんにちわ。さらしを頂いたのだけど、子供はオムツをもうすぐ卒業するし・・・
    で、さらしの使い方を探してこちらのサイトに来ました。小さく切って傷用のガーゼにでも、とか思ってましたが、なるほど、タオルの半分くらいに切るのですね~。そして切りっぱなし(これ自分的に大切です◎)これから正月料理作る予定だし。茶巾絞りとかに使ってみようと思います。茹で野菜の水切り!絶対してみようと思います。ありがとうございました。

このページの先頭へ