Top

私が子供の頃、家族でイナゴを捕りに行き、母親がそれを佃煮にするという年中行事があった。もう何十年もやっていないイベントだが、なんとなく復活させてみることにした。

長野県民はイナゴを食べる

私の両親は長野県の出身で、秋になるとイナゴを捕まえて食べる文化圏で育っている。長野県民全員がイナゴを食べるかというとそんなことはないとは思うが、少なくても両親はイナゴを食べて育っている。そして私も子供の頃に、多少なりともイナゴを食べた記憶がある。

食べ物がいくらでも手に入る現代の日本において、わざわざイナゴを捕って食べることに意味はないかもしれないが、この年になって野菜を育てたり魚を捕まえたりする自給自足的行為にハマりだすと、ふたたびイナゴも捕まえたくなるというものだ。

私にとって生き物を捕まえて食べるということの原体験は、イナゴ捕りなのである。

ということで、数十年ぶりに母親とイナゴを捕まえに家庭菜園近くの田んぼへとやってきた。イナゴ捕りは昨日急に私がいいだしたことなのだが、それにもかかわらず手作りのイナゴ専用袋を用意する入れこみっぷり。さすがである。

Imgp5090
底を抜いた乳酸菌飲料と布袋をつないだ専用容器。そういえば子供の頃も、こんなのにイナゴを入れたような気がする。

Imgp5119
見事な擬態のイナゴ。

Imgp5092
用水路に逃げられたイナゴをどうしてやろうかと思案する母親。

1 2 3

ピックアップ

tandoor08

楽しい!おいしい!ケータイタンドールの魅力
ケータイタンドールと名付けた調理器具。魚も肉もジューシーに焼き上がるそう!

コメント

  1. いやー、懐かしいですね。
    埼玉生まれの埼玉育ちで、今は神奈川県在住の高齢者です。
    小学生の頃、学校行事の一つとして皆で田んぼに行き、イナゴを捕って茹でて下処理したものを量り売りして、そのお金で電動サイレン(それまでは、手回し式。今は、チャイム?)が買えましたと教頭先生が朝礼で嬉しそうに言っていたのを思い出しました。勿論、家でも佃煮にして何度も食べました。ただし、羽とギザギザ脚は取ってですね。
    今は、近くの田んぼにもほとんど居ないので、残念です。

  2. はじめまして。うなぎ釣りで検索してたら貴方を知りました、虫食はイナゴと韓国のさなぎくらいしか食べた事ないですが、ホンオフェを自分で釣ってこさえて食べちゃうんだから、たいした方ですね、これからも記事を楽しみに日々過ごします。親孝行してますなあー!

  3. イナゴの佃煮、懐かしいです!
    私の両親も長野出身・埼玉在住で、子供の頃一緒にイナゴ捕りに出掛け、佃煮にして
    食べていました。イナゴを入れる袋も懐かしい〜(笑)
    (うちではラップかトイレットペーパーの芯を差し込んでいました)
    昔はイナゴもたくさんいたけれど、最近は減っているような感じがしますね。
    今ではイナゴの佃煮は作らないけど、地方でみかけるとつい手にとってしまいます(笑)

  4. 初めまして。“いなご、埼玉”で検索して、こちらにたどり着きました。ホントに懐かしいです・・私も小さい頃はよく捕まえていました。母が茹でたいなごの足を取るのが子供ながらに残酷だな~と思ったものです(笑) そして近年は、『またいなごの佃煮を作りたいな~』とぼやいていますが、埼玉東部に住む私の近所の田んぼに、いなごの姿はありません(泣) 記事のいなごたちは、どちら方面で採ったのですか?差し支えのない範囲で教えて頂けないでしょうか?お願いします!

  5. はじめまして。釣り記事、私的標本を以前より愛読しています。
    現在山形に住んでいますが、うちの母も小学校のイナゴとりで、修学旅行の代金の足しにしたと言っていました。
    山形も長野と同じく、イナゴ食圏、スーパーにも普通にありますが、イナゴとりの人は最近余り見掛けなくなりましたねぇ。

  6. はじめまして~
    私も子供の頃イナゴのつくだ煮を食べていました。
    千葉ですが、普通につくだ煮屋さんで売っていたと思います(45年ほど前)。
    後ろ足はやっぱり堅かったですね(笑)。

  7.  初めまして、イナゴの佃煮の作り方初めて知りました。
     この作り方なら美味しいと思いました。
     ここ和歌山ではイナゴは食べません。和歌山には海、大きい川などあり、イナゴは食べ
     る風習はありません。
     「イナゴ佃煮県」はどこがあるのでしょうか。教えて下さい。
     今の時代イナゴ集め大変でしょう。 よろしく
     

  8. こんにちは、私も長野出身です。イナゴの足だけが好きで、むしって足だけ食べてました。
    何かカリカリして美味しかったような…。
    今でも釣りなど、狩猟採集食が大好きです。
    そう言えばまだ小学生の頃、おばあちゃんの家の近くで沢蟹をとって唐揚げにして食べました。
    とっても美味しかったけれど、生きたまま熱い油の中に落とすとちょっとだけ歩いてフッと止まるのがオモ可哀そうで、今でも強く印象に残っています。
    玉置さん今度沢蟹とりに行ってみてください。おいしいですよ!

  9. こんにちは、宮城県北部住民ですが、地元でもイナゴ取りありましたよ~
    学校行事で全校生徒ノルマ(笑)があって、親子総出で採取です。
    一人2キロくらいノルマで全校でとるもんで、何百キロと言うイナゴをトラックで出荷。
    緞帳やら跳び箱やら、学校の設備は殆どこのイナゴで賄ってたという感じでした。

    あと調理法は下処理はフン出し後生きたもののみゆでて、羽、足の固い部分を取って飴煮にしてました~
    佃煮の地域が多いみたいなんですが、飴煮はおやつとして最高においしかったです。

  10. イナゴ取り。私も母方の祖母(山形)と一緒によくイナゴを取りに行きました。。父方は埼玉の古い農家でしたがイナゴは食べません。とても懐かしい気持ちになりました。国連が昆虫食を推奨してますが、日本ならおすすめは断然イナゴです。上手に料理されたイナゴは美味しいですね。

このページの先頭へ