白く塗れ!

日本は人口が減少して、空き家が増えている。新しく建てるより古い建物を使ったほうがお金はともかくエコなのは間違いない。そんなときの必殺技を紹介したい。

とにかく白く塗れ!

一般的に古い物件は家賃が安い、それは人気がないからだ。しかし、一見古くてボロそうに見えても、実は手を加えればよみがえる物件は多い。

千利休がなんでも黒くしたという噂だが、私たちは凡人である。今回は、とにかく低コストで古い建物を修繕する場合の必殺技、とにかく「白く塗る」という「コマンド」(方法)を紹介したい。

白く塗るにはいろいろな方法があるが、まずはペンキである。ペンキの力はものすごい、ローラーがあれば誰でも塗ることできる。

最初の獲物は、長年放置されてきた地下室だ。

これはひどい

とにかく暗くてきたない地下室

一見びびってしまうような地下室だが、大丈夫。白いペンキさえあれば、この空間を寝そべられる空間に仕上げることが可能だ。この事実を知るか知らないかは大きい。この物件は、なんと地下室つきの古い一軒家であった。

このうらぶれた地下室を見て、「いける!」と瞬間的に思わなければ21世紀はサバイバルできない。一見汚いが、壁などはしっかりしている。

ペンキを塗る

これでも食らえ、と塗る

壁塗りは楽しい

トムソーヤの壁塗りのごとく、壁塗りは楽しい

1 2 3

ピックアップ

tandoor08

楽しい!おいしい!ケータイタンドールの魅力
ケータイタンドールと名付けた調理器具。魚も肉もジューシーに焼き上がるそう!

このページの先頭へ