mcdpic_1101-2.jpg

「世界で通用する人材をひとりでも多く育てたい」という思いから、さまざまな活動に取り組んでいるマクドナルド。先月地球のココロニュースで2010年度の優勝者をお伝えした、全国17万人のマクドナルドのクルー(※)の中から各部門の"日本一"を決める「オールジャパンクルーコンテスト(ALL JAPAN CREW CONTEST)」は、マクドナルドで働くことへのモチベーションを高め、よりプライドを持って働いてもらうためのものですが、そのほかにも、クルーをバックアップする様々な活動を行っています。

今回ご紹介する活動は、働くことを通じてだけではなく、「若者の夢を応援したい」というコンセプトで開催される国内最大級の歌のコンテスト「Voice of McDonald's 2012」日本大会。
現在、この大会で出場者を募集しています。

「Voice of McDonald's 2012」日本大会とは、マクドナルドが2年に1度開催し、「歌のNo.1」を決める大会。2009年に行われた前回の大会同様、ソニー・ミュージックエンタテインメント(以下、SME)とコラボレーションし、マクドナルドで働くクルーだけでなく、一般の方も広く参加できる国内最大級のコンテストです。

コンテストの優秀者は、2012年にアメリカで開催予定の「Voice of McDonald's 2012」世界大会への出場や、SMEからのメジャーデビューという2つのビッグチャンスがあります。前回大会では、14,000名を超える参加者がチャレンジし、11名が決勝でハイレベルなパフォーマンスを披露。うち、クルーの中山由依さんは世界大会へ出場し、日本大会優勝のAliceさんはSMEより2010年にメジャーデビューを果たしました!

第1次審査は、LIVE DAMまたはプレミアDAM設置のカラオケ店からもエントリーできます。4月中旬から第2次審査の地方ブロック大会が行われ、6月9日(木)にセミファイナル大会、そして最終審査となる日本決勝大会は6月10日(金)に開催予定です。

世界大会挑戦者には、ボイストレーニングや、「Voice of McDonald's 2012」アメリカ事務局への応募用ビデオをプロ仕様で撮影するなどのサポートもあるそうです。応募締め切りは2月28日(月)。みなさんもチャレンジしてみませんか?

※クルー:マクドナルドで働くアルバイトスタッフのこと
※「Voice of McDonald's 2012」世界大会への出場はクルー登録が必要です

ピックアップ

gaienwalk06

新国立競技場がどれほど大きいのかみてきた
新しい競技場をつくらないで、いまある競技場を改修するエコな五輪にしませんか?という思いが高まったようです。

このページの先頭へ