ミッドタウントップ
写真提供:東京ミッドタウンマネジメント(株)

東京ミッドタウン。ここは六本木駅にほど近い旧防衛庁跡地を三井不動産らが中心となって再開発、2007年にオープンした複合タウンだ。僕にはあまり縁がない、いわゆる超ハイパーなタウンという認識だった。しかし、じつはその陰で先進的かつ地道にエココンシャスな試みをしているらしい。その実態を取材した。

キーワードは「JAPAN VALUE」

出迎えてくれたのは、東京ミッドタウンマネジメント(株)・環境推進室の伊東千佳さん。精巧な模型を前に街の全容を説明してもらう。

街のシンボルであるミッドタウン・タワーは高さ248mで、都内一の高さを誇る超高層ビルだ。ほかにも、エリア内には住宅、オフィスをはじめ、ショッピングモールや超高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン東京」などを擁する。

伊東さん模型
300分の1の精巧な模型

あ、縁がないと書きましたが、そういえば先日、期間限定(2月末で終了)のスケートリンクがオープンしていると聞いて遊びに行った。非常に楽しかったが、先の超ハイパーなタウンという印象は変わらない。

スケート
今回、人物カットが少ないので、賑やかしに載せておきます

1 2 3

ピックアップ

gaienwalk06

新国立競技場がどれほど大きいのかみてきた
新しい競技場をつくらないで、いまある競技場を改修するエコな五輪にしませんか?という思いが高まったようです。

このページの先頭へ