蒸気ボイラー
(写真提供:森ビル株式会社、以下※)

先の大地震から数日後、こんなニュースを目にした。「森ビル、『六本木ヒルズ』発電電力を東電に供給」(日経新聞)。六本木ヒルズ内には独自の発電装置があり、域内の電力をこれでまかなっているんだそうだ。今回はその余剰分を供出するという話らしい。そもそも、発電って電力会社以外でもできるの?という疑問とともに、その仕組みを聞きに行った。

すべての電力を独自の発電でまかなう

2003年4月にオープンした六本木ヒルズ。オフィス棟である森タワーを中心とするこの敷地内には、およそ60のオフィス企業、800戸の住宅、220の商業店舗、400室のホテルなどが入るコンパクトシティである。

森タワー
高さ238m、どーんとそびえる森タワー

1 2 3

ピックアップ

gaienwalk06

新国立競技場がどれほど大きいのかみてきた
新しい競技場をつくらないで、いまある競技場を改修するエコな五輪にしませんか?という思いが高まったようです。

このページの先頭へ