gujyo11_top.jpg

遠く離れて暮らすそれぞれが、年に数回、一堂に会する帰省。私の友人のひとり、曽我さんも、毎年、陸に囲まれた県、岐阜県の郡上八幡にいくと聞いた。郡上のおばあちゃんと、徹夜で踊る郡上おどりと、郡上の山奥の光景がステキそうと思って、いきたい!いきたい!と日頃アピールしていたら、いいよと言われたのでついて行きました。
町は、日本三大盆踊り、日本三大民謡と言われる「郡上おどり」で盛り上がってました。踊りにも参加できて楽しかった!1泊2日と思えない、充実の夏休みでした。

おじいちゃんとおばあちゃんの家は、最寄り駅の郡上八幡駅から車で30分ほど山道を登ったところにありました。

gujyo11_1.jpg最寄り駅、郡上八幡駅。

無人駅か、と思ったら、暑さに耐えている駅長さんが駅長室にいました。駅舎内には、至る所に郡上おどり情報が貼ってありました。

gujyo11_2.jpgとってものどか。

初めてのお宅訪問で、通された2階の部屋に荷物を置くと、目の前の窓からみえる景色は、緑いっぱいのこぶりの山々。1階方向を見下ろすと田んぼに畑。

gujyo11_3.jpgホーホケキョ。

うぐいすの鳴き声が山にこだましてました!私もうぐいすを真似てやまびこ体験したかったけど、田舎はご近所さんの動向にみんな詳しいよ、ということで、家の中からモノマネするのはやめました。

もっと自然の近くにいきたくて、荷物をおいてすぐに近所を散歩。景色は山と田んぼと家。庭にはどの家にも自家用ぽい畑が。山の上はふもとよりも少し涼しい。セミと鳥の鳴き声が、静かではないのだけれど耳障りではぜんぜんなく、にぎやかで、つつみこまれるような厚みのある感じ。草の香りで癒されます。

gujyo11_4.jpg杉の木があちこちに

gujyo11_5.jpg山と田んぼ。野獣対策の柵が至るところにありました。

gujyo11_6.jpg
車はわりと通ります。散歩圏内に信号はなかったです。

1 2 3 4 5

ピックアップ

tandoor08

楽しい!おいしい!ケータイタンドールの魅力
ケータイタンドールと名付けた調理器具。魚も肉もジューシーに焼き上がるそう!

このページの先頭へ