teradahonke_3.jpg
寺田本家の蔵出し自然酒
(左から)「五人娘純米酒」「自然のまんま」「純米80香取」「純米90香取」

無農薬米・無添加で仕込み、規模拡大を目指さないていねいな清酒造りで評判の高い千葉県神崎町の蔵元「寺田本家」。今年も重陽(ちょうよう)の節句の9月9日、同蔵元の「五人娘純米酒」「自然のまんま」「純米80香取」「純米90香取」が蔵出しされました。

寺田本家は、生命力あふれる「百薬の長」たるお酒を目指し、自然の恵み、生命のエネルギーを最大限に生かすため、無添加・生もと造りをはじめ、微生物の働きを助けるていねいな醸造をすることで、酒好きの間では知られた存在です。

今回蔵出しされた同蔵元の清酒のうち、「五人娘純米酒」は蔵元を代表する自然酒で、まさに「看板娘」。濃醇で飲み応えの有る純米酒です。そして「五人娘純米酒」を火入れせずに瓶詰めしたのが生原酒「自然のまんま」で、こちらも好評です。また、「純米80香取」「純米90香取」はそれぞれ精米歩合を80%、90%にとどめ、お米が持つうまみやコクを楽しめます。

寺田本家の自然酒は人気が高く、売り切れていた「五人娘純米酒」「純米80香取」「純米90香取」は蔵出し早々に注文が集中しており、現在予約受付中です。気になる放射性物質も不検出。安心して清酒ならではの芳醇な味わいを楽しめます。

ピックアップ

tandoor08

楽しい!おいしい!ケータイタンドールの魅力
ケータイタンドールと名付けた調理器具。魚も肉もジューシーに焼き上がるそう!

このページの先頭へ