kawa_top.jpg

旅の途中で姫路に寄ったのだが、そこが昔から革細工で有名だということを初めて知り、財布を買うことにした。

姫路は革細工の街らしい

姫路にやってきたのは夕方のちょっと前。姫路城を観光するにはちょっと遅く(ちゃんと見ると3時間くらい掛かる)、夕ご飯を食べるにはまだ早いという中途半端な時間である。

kawa_01.jpg
ちなみに姫路城は改修中。知らないで行くと驚くぞ。

なにで時間をつぶそうかと、駅前でもらった観光案内マップを見てみたら、姫路には革細工のお店が多いことに気がついた。私は伝統工芸とかファッションに疎いので知らなかったのだが、姫路は革細工で有名な街らしい。

姫路の革細工。デザインも値段もまったくイメージできなかったのだが、ちょうど財布がくたびれてきたところなので、参考までにちょっと見てみようかと、観光マップに載っていた専門店へとやってきた。

kawa_02.jpg
「姫路革細工本舗おの」という店にやってきました。

商品を見せてもらいながら店主に話を伺ったところ、姫路革細工の一番の特徴は、白く鞣した牛革を使用するところにあるらしい。その革に型を押して独特の模様を付けるのだそうだ。

姫路を流れる市川の水質が明礬を含んでおり、牛革を鞣すのに適していたため、昔から特産品だったのだそうで、今でも姫路は成牛革の生産量は約7割のシェアを誇っている。

白い革といわれてもピンと来なかったのだが、野球の硬球ボールなどで使われているといわれて、なるほどと思った。

kawa_03.jpg
店主に話を伺いました。

1 2 3 4

ピックアップ

tandoor08

楽しい!おいしい!ケータイタンドールの魅力
ケータイタンドールと名付けた調理器具。魚も肉もジューシーに焼き上がるそう!

このページの先頭へ