toshima_top.jpg

としまえんにある釣り掘りから、手軽に釣りをはじめてみませんかというお誘いです。

釣り企画の第二回は、『としまえんフィッシングエリア』

昨年の11月、当サイトで企画した、諏訪湖ワカサギ釣りバスツアーをおこなったのだが、その時に集めさせていただいたアンケートによると、ツアーに参加した目的は、「釣りをやってみたかった」という人が多かったようだ。

まあそういうツアーなので、こちらとしては希望通りの結果なんだけど、「初心者でも気軽に参加できる釣り」というニーズが本当にあることがうれしかった。


たくさんのご参加、ありがとうございました。

そしてツアーに参加していただいた感想はというと、「もっと釣りたかった」という意見多数。はい、ごめんなさい。本当にごめんなさい。食いの悪かったワカサギに代わってあやまります。

釣りは釣果を約束できない遊びではあるのだけれど、やっぱり人を呼ぶからには、次は初心者が多いからこそ確実に釣れる釣りがいい。

ということで、今回のイベントは、東京にある遊園地、としまえんのプールを利用した釣り掘りでの、ほぼ確実に釣れる釣り体験会です。知らない人も多いと思いますが、としまえんのプールって、冬場は『としまえんフィッシングエリア』という釣り掘りになっているのです。

toshima_01.jpg
としまえんの遊園地に入らないで、入場ゲート左側からプールを目指してください。

手ぶらで楽しめる、としまえんフィッシングエリア

このとしまえんフィッシングエリアは、私が前に釣り初心者と来て、とても気にいった場所。なにがいいって、まず首都圏から近いというのがいい。首都圏以外の方はごめんなさい。試しに自分の最寄駅から豊島園駅までのルートを路線検索してみてほしい。路線検索はコチラ。ほら、近い。

プールでの釣りというと、ちょっと違和感を感じるかもしれないけれど、実際にやってみれば不思議とすぐ気にならなくなる。これは私の体験談。

大きな魚も放たれているし、スタッフはとても親切だし、手ぶらできても大丈夫。

ここの魚は、富士山麓の湧水で育てられた魚なので、釣ったらおいしく食べることができる(ここでは食べられませんが)というのも大きなポイント。ちなみに釣れる魚はニジマスがメインで、イワナやヤマメ、さらには海外の珍しいマスもいるそうです。

toshima_02.jpg
この建物が受付になります。

体験してもらうのはエサ釣りです

釣り体験会の場所はここでいいとして、具体的にどんなイベント内容にしましょうかと相談するため、地球のココロ運営スタッフの清水さん、池田さんと試し釣りにやってきた。

清水さんはこの前のワカサギ釣りが釣り初体験で、あれで釣りの楽しさに目覚めてくれたらしい。池田さんは船釣りにも積極的にチャレンジしている釣りガール(っていう言葉を使うことをお許しください)。

toshima_03.jpg
普段着で大丈夫ですって伝えておいたら、普段会社にいく格好できた二人。左が清水さん、右が池田さん。

としまえんフィッシングエリアでできる釣りは、難しい順に並べると、フライ、ルアー、エサ釣りの3種類。ここのスタッフさんのアドバイスもあり、今回の体験会では、一番イージーなエサ釣りをやってもらうことに決定。

釣り掘りでエサ釣りというと、そんなの釣れて当然じゃんと思うかもしれないが、諏訪湖で胃をキリキリさせた立場から、釣れて当然のどこが悪いのだと言わせていただきたい。

ちなみにここはお持ち帰り匹数制限がないので、何匹釣っても料金は変わらない(50センチの大物以上は別ですが)。なので安心してたくさん釣ってください。食べきれる範囲でね。

toshima_04.jpg
スタッフの齋藤さん。ルアー釣りは、参加人数が多いと教えきれないのではとのことでした。

toshima_05.jpg
としまえんで、こんなサケみたいな大物も釣れるそうですよ。

2月19日(日) としまえんフィッシングエリア 釣り体験会
 参加申し込みフォーム

1 2 3

ピックアップ

tandoor08

楽しい!おいしい!ケータイタンドールの魅力
ケータイタンドールと名付けた調理器具。魚も肉もジューシーに焼き上がるそう!

このページの先頭へ