fj_top.JPG

地球のココロニュースでも紹介した「藤野電力」のワークショップに行ってきました。太陽光発電キットの仕組みと組み立て方を知るこのイベントに集まっていたのは、どんな人たちなのでしょうか? レポートします。

山奥の木造校舎が会場です

今回おじゃましたのは、1月28日に開催のワークショップ。神奈川県相模原市の旧藤野村を拠点とする藤野電力では、去年の東日本大震災をきっかけに、地域分散型エネルギーの活用を通じた大量消費に依存しないライフスタイルへの移行をめざして活動しています。

中でも注目は、藤野電力が開催する太陽光発電キットの組み立てワークショップ。電力会社の配電網につながない独立型のソーラーシステムは手軽に組み立てることができ、アイデア一つでいろいろな用途に使えます。このワークショップが盛況で、電力会社のものでない電気を使ってみたいという人々の間でウワサ?なのだとか。

fj1_01.JPG
牧郷ラボ。かつては牧郷小学校だった

会場は廃校となった山奥の小学校の木造校舎をそのまま活用したアトリエ「牧郷ラボ」。藤野はアートを取り入れた町おこしで知られ、いろいろなジャンルのアーティストが藤野で活動しているのですが、ここ牧郷ラボもそうしたアーティストらの創作の場の一つ。毎年夏に開かれる「ひかり祭り」の会場としても知られています。

fj1_02.JPG
藤野電力代表の小田嶋電哲さんのレクチャーで開始!

1 2 3 4

ピックアップ

tandoor08

楽しい!おいしい!ケータイタンドールの魅力
ケータイタンドールと名付けた調理器具。魚も肉もジューシーに焼き上がるそう!

コメント

  1. すてきな記事にまとめてくだってどうもありがとうございます。宮原さんや雫さん、そんな取り組みをされてらっしゃったんですね。参加してくださった方々の新たな一面を知ることができたり、自分たちにも新たな発見があったりとても楽しい記事でした。

  2. 小田嶋さん、コメントをありがとうございます!こちらこそ光栄です。参加者のみなさんとは初めてお会いするのに、お話を聞くとどこかでつながっているというのは楽しい経験でした。小金井でも電力自給のムーブメントを広げたいです。

  3. とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

このページの先頭へ