timer.jpg
【画像】日本の全原発停止までのタイマー

国内の原発は全停止の日を迎えるか――。東京電力柏崎刈羽原発(新潟県柏崎市、刈羽村)6号機が3月26日未明に運転停止を迎え、現在運転しているのは北海道電力泊原発(北海道泊村)3号機だけになりました。本州以南で実質的に「脱原発」が達成された形です。

現在、国内には事故を起こした東京電力福島第一原発を含めて54基の原子炉がありますが、昨年末から今年頭にかけて九州と四国の原発が相次いで停止。今回の停止により、本州以南では使用する電力には現在、原発由来のものが含まれていません。

一方、政府は泊原発3号機が停止する前に他の原発の再稼働を決める考えですが、その最も有力な候補とされる関西電力大飯原発(福井県おおい町)3・4号機に対して、福井県に隣接する京都府と滋賀県の各知事は29日、「現段階での安全性は定かではない」として再稼働に否定的な考えを示しました。

同原発の安全性をめぐっては、内閣府原子力安全委員会の斑目春樹委員長も「ストレステスト2次審査まで行うべきだ」と主張。東京電力福島第一原発事故を経た今、経済優先に屈せずに安全に忠実であることが問われています。

ピックアップ

tandoor08

楽しい!おいしい!ケータイタンドールの魅力
ケータイタンドールと名付けた調理器具。魚も肉もジューシーに焼き上がるそう!

このページの先頭へ