pkpk.JPG
螺旋式ピコ水力発電装置「ピコピカ」。組み立て式で価格は1セット82,500円(税・送料別)=23日、東京ビッグサイトで

自然エネルギーや省エネ、CO2排出削減などの技術が一堂に会する「2012地球温暖化防止展」(日報ビジネス主催)が東京ビッグサイトで25日(金)まで開かれています。

今年で4回目となる同展示会では、地球温暖化防止に貢献する技術や取り組み、環境ビジネスなどを紹介。合計153社がブース出展を行っています。

地球温暖化の最も大きな要因は、化石燃料の消費で排出されるCO2(炭酸ガス)ですが、自然エネルギーの活用で化石燃料への依存とCO2排出を減らすことができます。最近は自然エネルギーの中でも効率が良いとされる小水力発電や、東京スカイツリーにも導入されている地中熱利用の冷暖房に注目が集まっており、会場でも多くの企業が関連技術や商品などを展示しています。

そうした展示の一つで、岐阜県恵那市のNPO地球の未来が販売する小水力発電装置「ピコピカ」は、毎秒10リットルの流量がある水路であればカンタンに設置が可能。発電出力は最大10ワットと極小(ピコ)ですが、付属のLEDライトを点灯(ピカ)するには十分。小学校の環境教育や獣害防止の電気柵の電源などに活用できるそうです。

2012地球温暖化防止展は「2012NEW環境展」と同時開催で、時間は10:00~17:00(25日のみ16:00まで)。入場料は1,000円です。

ピックアップ

tandoor08

楽しい!おいしい!ケータイタンドールの魅力
ケータイタンドールと名付けた調理器具。魚も肉もジューシーに焼き上がるそう!

このページの先頭へ