50do_1.jpg

野菜や果物を50度のお湯で洗うと、鮮度がよみがえったり、日持ちがよくなったりするという。面倒じゃないの?手間をかけるだけの効果があるの?と半信半疑で試したら、笑ってしまうほど劇的な結果が。とはいえ、中にはさほど違いがわからなかった食材も。50度洗いを実践するのにおすすめのタイミングと食材をご紹介します。

ブームの理由が気になって

最初に50度洗いの存在を知ったのは、昨秋のこと。雑誌のインテリア特集で、台所の壁に温度計をぶら下げている人がいたのです。温度計には2か所、輪ゴムでしるしがついていました。ひとつは揚げ物用、ひとつは野菜の50度洗い用という説明。耳慣れない言葉が気になって、ちょっと調べてみました。

スチーミング調理技術研究会代表の平山一政さんが発見したこの方法は、言葉のとおり、50度前後のお湯で食材を洗うというもの。この温度だと、食材が煮えてしまうことはなく、水分が吸収されて鮮度がよみがえり、味や食感がよくなるのだそうです。葉野菜、果野菜、果物、何にでも使えて、雑菌が落ちることもあり、日持ちもよくなるとのこと。

なるほど面白そうですが、わが家では宅配で野菜を購入し、Pプラス(鮮度保持袋)や新聞紙で鮮度を保つようにしているので、必要ないものと思っていました。

50do_2.jpg
Pプラスがあれば野菜室が満杯でも怖くない!(メーカーの回し者ではありません)

それがここ最近、やたらと目にするようになってきました。そうすると、なぜ流行しているのか気になります。やってみれば、ブームの理由がわかるかも。出遅れたような、悔しいような気持ちになって、自分でも実験してみることにしました。

1 2 3 4

ピックアップ

tandoor08

楽しい!おいしい!ケータイタンドールの魅力
ケータイタンドールと名付けた調理器具。魚も肉もジューシーに焼き上がるそう!

コメント

  1. 人間の体の50度洗いはどうなのでしょうか。わたくしアトピーで、家に帰ってかゆい所に48度のシャワーをかけるのが気持ち良くて仕方がないのです。医学的に悪くないのでしょうか?

  2. こんばんは、はじめまして。
    先ほど、知人からの情報、50度洗い、で検索してこちらへ参りました。
    飲食店、この方法をやっていそうですね。
    葉物、確かに良さそうです。
    植物系?というのか解りませんが、常温で食べるのが好きなので、理にかなっていると思います。
    また、訪問しますね~。

  3. >匿名さん
    お返事遅くなりましたが、コメントありがとうございます。
    医学的なことは私も素人ですので、専門のかたにお尋ねいただければと思います。
    おちからになれず、申し訳ありません。
    個人的には、人間のからだにも50度洗いの効果があったらいいなあとは思うものの
    熱いお湯で皮脂が落ちてしまうのではないか気になります。
    お大事になさってくださいね。

  4. >kaoruさん
    コメントありがとうございます。
    そうですね、飲食店でもやっているところがありそうですね。
    常温で召し上がるというのは、いわゆるローフードの一種なのでしょうか。
    温度へのこだわり、興味深いです。
    kaoruさんの常温食とはまた別のお話かもしれませんが
    地球のココロで以前取材させていただいたパティシエの弓田亨さんが
    「熱々の料理は体によくない」と、熱い料理も少し冷めてから提供すべしと
    本に書かれていたのを思い出しました。
    お返事遅くなってすみませんでした。ぜひまたご訪問ください~!

  5. 私は医者ではありませんが、酷いアトピーで医者から言われていることがあります。熱いお湯でシャワーするのが気持ちがいいのは分かりますが、アトピーにはいけません。なるべく低い温度のぬるま湯で皮脂を落とさないようにシャワーしましょう。そして、直後には必ずボディローションやボディミルク、またはオイル等で体をコーティングするようにしましょう。保湿が必要です。本当はシャワーはやめて、なるべくお風呂に入るようにとも言われていますよ。それはシャワーをする温度が必ず湯船のお湯の温度よりもかなり高いということです。また、石鹸は使わず、「ダブ」や「ニュートロジーナ」などのウォッシュバーで皮脂をなるべく落とさない様に体を洗いましょう。それから、タオルでごしごしはやめましょう。泡立てたら手で優しく洗いましょう。刺激も禁物です。研究の結果ではタオルでごしごしこすって洗うのと同じくらい綺麗になると言う結果が出ていますよ。同じアトピーの者として、少しでもお役に立てれば幸いです。暑くて湿気の多い夏、がんばって乗り越えてくださいね。

  6. 50度で洗った後は生野菜なんかはもう一度水洗いするんですか?50度で洗ったまま 
    ぬるい感じのサラダになるのかな~葉物なんかは水の方がシャキッとしそうですが~

  7. 私も野菜を買ってきたら50℃洗いをしてから冷蔵庫に入れています。
    我が家は湯沸しで温度設定ができるので50℃にしてお湯を出しています。
    私はボールではなくビニールに野菜を入れたままお湯を入れて輪ゴムで口を縛って空の洗い桶に立てていきます。長い水菜も白菜も茎も葉も一度に浸せますし温度もあまり変わりませんよ。
    次々と野菜を浸して、放置している間にお肉をラップに小分け冷凍をして
    終わった頃に野菜のお湯を一気に洗い桶に捨てていきます。そのお湯は食後の食器洗いの時汚れ落としに使ったり最近は暑いので打ち水に使います。
    家族が少ないとなかなか丸ごとキャベツやレタスは減らないので、野菜が長生きしてくれるととても助かりますね。
    生野菜は50℃洗いをしてから食事の支度の最初に準備をして氷水に浸して置きます。それからメインのおかずを用意すると、食べる時にはパリパリのシャキシャキです。

  8. >匿名さん
    お医者さんの指導内容を教えてくださって、ありがとうございます。
    やはり人の肌には、熱すぎるお湯や、皮脂の落としすぎはよくないのですね。
     
    >yoshimiさん
    コメントありがとうございます。
    葉物を水につけても、シャキッとするまで結構時間がかかりませんか?
    50度洗いだと、それがあっという間なんです。
    ぜひ一度お試しください。
     
    >匿名さん
    てきぱきと台所仕事を進められている様子が目に浮かぶような
    詳しいコメントをありがとうございます。
    ビニール袋に入れると、お湯の量が少なくて済みそうですね。
    使ったお湯も捨てずに他の用途に活かすところも
    あまり意識できていませんでした。参考にさせていただきます!

  9.  50度洗いにはまっています。
    最近青じそをやってみましたが、黒いしみが出てしまいました。
    その他の野菜はシャキッとよく出来たのですが?

  10. >匿名さん
    青じそだと黒くなってしまったとのこと。
    水につけていると黒くなることがある、しそやバジルは
    50度洗いに向かないのかもしれないですね。
    貴重な経験談を教えていただきまして
    どうもありがとうございました!

  11. 私も、青じそを50度洗いしましたが、(30秒くらいだったと思う)大体乾いてからペーパータオルに包み、ビニール袋にいれたら、一週間後もシャキシャキでした。50度より少し低かったかも。けっこうアバウトにやっています・・・
    それと、アボカドは熟成はゆっくりで味が濃厚になるのでおすすめです。参考になればうれしいです。

  12. >とわりさん
    とわりさんは青じそ、黒くならずに効果があったんですね。
    アボカドまでとは!あのコロンとした丸い形や厚い皮からすると
    5分くらい、しっかり時間をかける感じでしょうか。
    経験談、どうもありがとうございました。

  13. ミニトマトを50度洗い約1分したんですが、身は、パンパンに張って新鮮な感じになったんですが、味は、何もしてない方が甘かったんですが、みなさんは、どうでしょうか?

  14. 50度洗いに玉ネギや大根が載ってないのは、あまり向いてないのでしょうか?
    誰か試された方おられましたら、どうでしょうか?

  15. >としさん
    コメントありがとうございます。
    私もミニトマトや果物など、見た目の鮮度が戻った感じがする一方で
    味の変化はあまり感じないことが多いです。
    50度洗いの効果よりも、野菜や果物の個体差のほうが大きいのかなと思っています。
    玉ネギや大根、根菜全般も50度洗いが効果あるみたいですよ。
    つける時間は葉野菜や果菜よりも長めのようです。

  16. 50度が「ぬるま湯」ですか、一度辞書を引いてください。

  17. >名無しさん
    「ぬるま湯」という表現が2か所ありましたので修正しました。
    言い訳にしかなりませんが
    熱湯を水で「ぬるめる」というプロセスがあったものですから
    うっかりしてしまいました。
    ご指摘いただきまして、どうもありがとうございました。

  18. 先日、猛暑でカラカラに乾いたプランターに水をやったら、ちょっとしおれかけてたゴーヤの葉や蔓が元気を取り戻したのですが、
    よくよく考えてみるとその水、根っこが吸う頃には地面の熱でけっこう温められているはず・・・50度かどうかはわかりませんけど・・・
    それと似たような現象でしょうかね?冷水よりも温水のほうが植物は好みなのか?どうなんでしょ・・・

  19. >石-珪素さん
    コメントありがとうございます。
    真夏夏の水やりは「昼間にするとお湯になってしまうから、朝か夕に」というのが、おそらく一般的ですよね。
    どうなのでしょうね。
    個人的な感覚では、50度洗いは収穫したあとの「食材」にするもので
    根っこを生やした、まるのままの植物には、熱すぎるのではないかなと思いますが。
    (生きている人間の肌にも向かないようですし)
     
    ==
     
    この場をお借りしてお詫びとお礼です。
    私自身が50度洗いの専門家というわけでもないものですから
    いただいたご質問にお答えできないことが多く、申し訳ありません。
    ですが、ご感想・ご意見をお聞かせいただける場として
    ありがたくみなさんのコメント拝見しております。

  20. 雑誌で私もみてトマトだけは 感激秀樹&sF94E;でした 葉ものはキャベツをしました&sF9D7;しなかったのよりも甘さは歴然でした焼鳥屋からだされる何故かたべちゃう あのキャベツになりました&sF9D7;

  21. >なみえさん
    コメントありがとうございます。
    「あのキャベツ」わかります! 居酒屋で出てくる、
    マヨネーズや味噌が添えてあるだけの、生のキャベツですよね。
    野菜の味が濃くなって、甘みが増したという感じでしょうか。

  22. はじめまして!最近50度洗いにこっています。シェアーさせてください

  23. >山口さん
    ありがとうございます!ぜひよろしくお願いします。

  24. 50度洗いを初めて1年ほどです。
    野菜を洗うと濁った湯になり、これだけの汚れが出たのだと思うとやめられなくなりました。
    今では温度計も使わず、感覚でわかります。
    確かに今までも魚を煮るとき、さっと湯引きしていましたが、それをより効果的にした方法と思います。
    イチゴは甘くなり、キノコ類もえぐみが抜けます。肉、魚も火通りが早いです。
    高齢者の範疇に入ってこれを知りました。もっと若いころに知っていればと悔やまれます。若い方、面倒でも続けられることを、お勧めします。

このページの先頭へ