couscous_01.jpg

夏の暑さに、料理をするのも億劫。なるべく火を使わない、簡単な料理で済ませたい。そういうときにおすすめなのが、クスクスです。少量のお湯と塩で5分蒸らすだけ。味付けは、スパゲティやリゾットの感覚でご自由に。今度の週末、自宅ランチに手軽なクスクス料理はいかがでしょう。

「夏といえば」の炭水化物って何ですか

夏といえば、冷やし中華、そうめん、ざるうどん、ざるそば。冷たい麺をズズズッと。いいですよね。大好きです。でも麺を茹でるときのことを考えると、どうでしょう。鍋いっぱいの熱湯から湯気が上がる中、麺がくっつかないように箸を動かしながら茹でる。汗が吹き出ます。うどんなんて、けっこう茹で時間がかかるんですよね。食べるのあっという間なのに。

そこでクスクスです。

couscous_02.jpg
1人前は、カップ1/2。だいたいお米と同じ感覚でわかりやすい。

couscous_03.jpg
クスクスと同量のお湯と、塩ひとつまみを入れ

couscous_04.jpg
蓋をして5分蒸らします。

couscous_05.jpg
ほぐして器によそいます。シリコンのヘラが便利。

その間に具材を炒めて(ここでどうしても少し火は使っちゃうんですが)、最後にクスクスを軽く炒め合わせて、出来上がり! もしくは圧力鍋で煮込んでおいた具だくさんのトマトシチューを、蒸し上がったクスクスに添えて、いただきまーす。

couscous_06.jpg
簡単ランチのできあがり。かたまり肉が似合いますが、お魚もいけます。

どうです、この手軽さ。まず、パスタなのに必要なお湯が1人前カップ半分だけというのがいいじゃありませんか。それだけのお湯ならすぐ沸くので省エネです。蒸らしているあいだは蓋をするので湯気も出ません。待ち時間5分なんて、他の作業をしているあいだにすぐ過ぎてしまいます。

1 2 3

ピックアップ

gaienwalk06

新国立競技場がどれほど大きいのかみてきた
新しい競技場をつくらないで、いまある競技場を改修するエコな五輪にしませんか?という思いが高まったようです。

コメント

  1. 妹が作ると、いつもミートソースが一缶入ります。

  2. >たまさん
    妹さん豪快!笑
    クスクスも1人前では足りなさそうです。
    缶詰使うと、スピードごはんの出来上がりですね。

このページの先頭へ