tanemaki.jpg
「たね蒔きジャーナル」打ち切り検討が報じられる発端となったビデオジャーナリスト・石丸次郎氏のツイート

3・11以降、原発問題を積極的に取り上げている毎日放送(大阪市北区)のラジオ番組「たね蒔(ま)きジャーナル」の打ち切りが検討されていると伝えられています。そうした中、同番組のファンが存続を求めて署名や番組への応援を呼びかけています。

「たね蒔きジャーナル」は平日夜9時から10時まで放送していますが、3・11以降は原発報道にも力を入れており、特に原発の危険性を訴える京都大学原子炉実験所の小出裕章助教の解説はリスナーがネット上で紹介するなどして注目を集めています。

今年3月には「坂田記念ジャーナリズム賞特別賞」を受賞し、聴取率も良好という同番組ですが、ツイッターや新聞報道などを通じて番組打ち切りの検討が伝えられると、同番組のファンが存続を求める署名や番組への応援を呼びかけ始めました。

現在、署名数は目標を大きく上回る3千筆以上が集まり、フェイスブックでも応援ページが立ち上がりました。毎日放送は「改編に関する情報は公表していない」としています。

ピックアップ

tandoor08

楽しい!おいしい!ケータイタンドールの魅力
ケータイタンドールと名付けた調理器具。魚も肉もジューシーに焼き上がるそう!

このページの先頭へ