shoyukoji_01.jpg

大流行から定番調味料になりつつあるかというほど塩麹ブーム旋風吹き止まぬ中、醤油麹なるものもあると知りました。材料は麹と醤油だけ。麹の作用で美容健康によく、とくに塩分カットが期待できるといいます。これは美味しそう!と作ってみたら、材料の麹の賞味期限が気になって……。果たして無事に醤油麹は出来上がったのでしょうか。

醤油系タレ・調味料に期待の大型新人あらわる

私は刺身や餃子が好きなのですが、恥ずかしながら、じつは私が本当に好きなのは、わさび醤油や、餃子のタレなのではないかと思うときがあります。刺身や餃子は、わさび醤油や餃子のタレを味わう口実、より美味しく味わうための引き立て役なのではないか。蕎麦もそうです。ツウは蕎麦つゆにほんの少しだけつけてたぐるものと聞きますが、野暮な私はしっかり浸して、なるたけつゆを味わおうとしてしまうのです。天ぷらも……いや、きりがないのでこのへんにしておきましょう。

そんなわけで、醤油系のつけダレ・調味料好きとして、醤油麹に食指が伸びたのでした。

ちょうど冷蔵庫にある麹を早く使わなくてはと思っていたところ。味噌作りのときに、甘酒か塩麹でも作ろうかと余分に買っておいたのですが、期を逃していました。

shoyukoji_02.jpg
味噌作りのときに買った麹……!? それっていつの……!?

麹と醤油、200gずつを合わせて、1日1回毎日混ぜるだけ。以前、玉置さんが塩麹作りは案外簡単と記事で書いていたのを読み、醤油麹も楽勝よ!と脳天気にスタート。

shoyukoji_03.jpg
米麹200g。ここに醤油を足して混ぜるだけ。

shoyukoji_04.jpg
翌日。米麹が醤油を吸い込み、いったんぼそぼそとした感じになります。

shoyukoji_05.jpg
4日目。早くも黒いどろっとしたものが上がってくるように。味噌作りで出てくる「たまり醤油」のような感じです。

1 2 3 4

ピックアップ

tandoor08

楽しい!おいしい!ケータイタンドールの魅力
ケータイタンドールと名付けた調理器具。魚も肉もジューシーに焼き上がるそう!

コメント

  1. あぁ、麹っていいですよね~。
    早速麹を買って、醤油麹試してみますよ!

  2. > いんちょうさん
    コメントありがとうございます。
    ぜひやってみてくださいー!

  3. ずっと冷蔵庫に眠っていた乾燥麹が使えるかどうか知りたくて、ネット検索でこちらへ(^.^)
    手元の麹が、大坪さんとまったく同じ状況なのが嬉しかったです(笑)そしてメーカーさんにも問い合わせくださったことで、安心して使うことができます。これから早速、醤油麹に挑戦します。役立つ記事をありがとうございました!

  4. >ぽりんさん
    おおー、お役に立ててよかったです!
    嬉しいコメントをありがとうございます。
    暖かくなってきて、醤油麹も早くできそうですね。

  5. 大坪さん、メーカーさんに問い合わせてくださってありがとう!
    大丈夫なものなのですね~。
    味噌作りで豆を煮ながら冷蔵庫にあった麹を引っ張り出したら、
    賞味期限が切れていたので検索してこちらへ来ました。
    この麹はしょうゆ麹や塩麹にして、味噌用は新しいのを買ってきます。
    大坪さんのページをお気に入りに登録させていただいたので、
    これからいろいろ拝見して、私も手作りの幅を広げますね。
    よろしくおねがいしますね。

  6. >みこみこさん
    ありがとうございます。美味しいお味噌ができますように!
     
    味噌作りのシーズンが始まる前にと思って11月に書いた記事でしたが
    この時期に続けてコメントをいただきました。面白いです。
    米麹を買い置きしておいてマイペースに味噌を仕込もうという人が
    「古いけど大丈夫かな」と気になるのが
    ちょうどいまごろなのかもしれませんね。

  7. 味噌をつくろうにも麹が古いので心配していました。聞きたいことすべてにこたえてくださいました。さっそく1キロの古麹は醤油麹と塩麹になりました。味噌用は新しいのを買ってきます。前にも一度麹を捨てたことがあり本当に情報に感謝です。

  8. >めぐみさん
    コメントありがとうございます。お役に立てて何よりです!
    1kgの麹を醤油麹と塩麹にすると、結構な量になりますよね。
    私も、この記事のために調べて以来、麹が古びて茶色みをおびてきたものも
    塩麹・醤油麹にして使っています。
    ベージュの塩麹になっても、調味料として充分使えますよ~!

このページの先頭へ