収穫は全て手摘みで

contadr_09.jpg
収穫の様子

ロメオ氏のブドウ畑の収穫は35名のスタッフ総出で、全て手摘みで行う。収穫したブドウは房の選定と、茎を外した後の実の選定、2回の選定で傷がついた実を完全に取り除く。完璧な実のみをタンクに入れるのだが、収穫からタンクに入れるまでは、わずか45分だという。

contadr_10.jpg
収穫したブドウはすぐに醸造所へ運ばれる

contadr_11.jpg
房をチェックし、茎を取り除く

contadr_12.jpg
傷ついた実を徹底的に取り除くロメオ氏

このスピードも、傷ついた実を徹底的に排除するのも、ブドウの酸化を防ぐため。さらに、一度ブドウを運んだケースは、次の収穫の前に必ず洗浄するという。これもブドウの酸化を防ぐためだ。

1 2 3 4 5

ピックアップ

gaienwalk06

新国立競技場がどれほど大きいのかみてきた
新しい競技場をつくらないで、いまある競技場を改修するエコな五輪にしませんか?という思いが高まったようです。

このページの先頭へ