sauce_01.jpg

ヴィーガンとは、動物性の食品をとらないほか、衣類・住居などにも動物の革、ウールなども使わないというライフスタイル。それに対応したチーズソースミックスがあるとのこと。ヴィーガンは当然、乳製品であるチーズもご法度。チーズでないのにチーズ味とは、どういうことでしょうか。

簡単で失敗なしのミックスだった

sauce_02.jpg
これがそのチージー・ソース・ミックス。上にレシピが付いています

要は、ミックスを豆乳で溶いて鍋で温めるだけ。レシピにざっと目を通し、簡単だなあと思って作り始めました。しかし、初めての食材はきちんとレシピに従わないといけませんね。

sauce_03.jpg
小さなミルクパン(※)にミックスを入れて

sauce_04.jpg
豆乳を一気に注いで(※)、すぐ火にかけた(※)

※印が間違いポイントで、わざと?というくらい、ことごとくレシピに逆らってしまいました。溶かす前に火にかけると、鍋底にミックスがこびりつきやすいようです。こちらは反面教師として、次のページの作り直しバージョンを参考にしていただければ幸いです。

と言いつつも、これでもちゃんと美味しく作れたので、レシピに載っていたチーズ・ベジ・パイを焼いてみました。パイ生地に、炒めた野菜とチーズソースを混ぜたものを詰め、上にマッシュポテトをのせて、余熱したオーブンで焼くだけの簡単レシピ。

sauce_05.jpg
やったー、おもてなし料理っぽいぞ!!(自画自賛)

1 2 3

ピックアップ

gaienwalk06

新国立競技場がどれほど大きいのかみてきた
新しい競技場をつくらないで、いまある競技場を改修するエコな五輪にしませんか?という思いが高まったようです。

コメント

  1. アレルギーの心配がなく、手軽にチーズ味を楽しめるのはすごくいいですね!
    今はやりの発酵モノなのかと思ったら、ベースは大豆なんですね。
    大豆粉ってありますけど、お味噌汁とかシチューなんかに入れると
    すごくコクがあっていいですよね。
    「ヴィーガン」という言葉を初めて知りました。

  2. >ゆうぱぱさん
    コメントありがとうございます。
    大豆粉って、きなこのことかしら、と思っていま調べたら
    きなこは炒った大豆を粉にしているのに対して
    大豆粉は生の大豆を粉にしているんですね。
    そういう食材があるとは知りませんでした。
    汁ものに加えるとコクが出るんですね。美味しそうです。

このページの先頭へ