bioinste1312.jpg

ビオトープを設計・管理し、昔からその地域にいる生物がいきいきと暮らせる環境を再生・整備する、自然保全のエキスパート「ビオトープ管理士」。その資格取得をサポートしている「人と自然の研究所」が、2014年1月、「ビオトープ管理士のためのネイチャーゲーム講座」を新宿御苑で開催します。環境学習に興味の18歳以上の方ならどなたでも参加できます!

ネイチャーゲームとは、知識として自然を学習するのではなく、さまざまな感覚で自然環境を楽しみ、理解するプログラム。日々の暮らしや教育現場など、多様な場で活用されている取り組みです。今回の講座は、「ビオトープの生き物をもっと好きになる!」「観察がもっと楽しくなる!」がテーマ。ネイチャーゲームの基本を学び、その活用の仕方を身に付けられます。

講師を務めるのは、「あおぞら自然共育舎」主宰の早川広美さん。公益社団法人日本シェアリングネイチャー協会公認のネイチャーゲームインストラクターで、ビオトープ管理士2級(施工・管理)の資格もお持ちの方です。2001年から環境教育のフリーランスとして活動している早川さんが、“体験による気づき”を大切に、実践経験に基づいた指導を行います。

会場は、都心にありながら広大な自然の宝庫である新宿御苑。豊かな自然と触れ合って、楽しくネイチャーゲームや環境保全について知ってみませんか?申込み方法など、詳しくは下記リンクからどうぞ。

ピックアップ

tandoor08

楽しい!おいしい!ケータイタンドールの魅力
ケータイタンドールと名付けた調理器具。魚も肉もジューシーに焼き上がるそう!

このページの先頭へ