jxpic1312.jpg

さまざまな環境貢献活動に、積極的に取り組んでいるJX日鉱日石エネルギー。その一つとして、2001年からENEOSサービスステーションで「ENEOSカード」を使うと、その利用金額の一部に相当する額を、同社が森林緑化活動の支援団体へ寄付する取り組みを行っています。

「ENEOSカード」は、JXエネルギーが発行する個人向けクレジットカード(※)。ロードサービスやメンテナンス料金割引、レンタカー優待などのサービスが受けられ、さらに環境支援活動にも貢献できます。ENEOSサービスステーションでのカード利用額の0.01%相当額をJX日鉱日石エネルギーが負担し、公益社団法人国土緑化推進機構に寄付。同法人は1950年に設立された団体で、「緑の募金」運動の募金主体として国土緑化運動を推進してきました。

これまでの支援金額は累計で約2億8千万円(2013年9月現在)。毎年4月から9月、10月から3月の半期ずつの区切りで積み立てられ、年2回に分けて贈呈されます。先月11月29日には、2013年度上期分として約2,140万円が寄付されました。植林作業や青少年による緑化活動、熱帯林の再生・砂漠化防止などの環境支援活動に活用されています。

ENEOSサービスステーションで使用するだけで、森を守る活動に参加できるENEOSカード。詳しくは、下記リンクからどうぞ。

※ENEOSカードは「ENEOSカード C」「ENEOSカード P」「ENEOSカード S」および「ENEOSカード」の4種類があります。

ピックアップ

tandoor08

楽しい!おいしい!ケータイタンドールの魅力
ケータイタンドールと名付けた調理器具。魚も肉もジューシーに焼き上がるそう!

このページの先頭へ