bioinstepic_1404

「人と自然の研究所」が実施している「ネイチャーフォト講座」。2月に行われ好評を博した「超望遠撮影の初級編 冬の水鳥編」に続き、4月29日(火・祝)に「シギ・チドリ編」が開催されます。春の一日、東京の葛西臨海公園で渡り鳥を観察・撮影する楽しいプログラムに参加してみませんか?

"春の渡りシーズン"を迎え、今回は渡り鳥の中でも羽色が美しく、群れで見られることも多い「シギ・チドリ類」に焦点を当てます。自然環境の美しさ・楽しさを写真に収めたいけれど、いざ撮ってみると野外での撮影が難しかったり、被写体が動いてうまく撮れなかったりという経験がある方は多いのではないでしょうか。カメラや写真の本を見ても専門用語ばかりでよく分からないといった方にピッタリの講座です。

写真講座のみならず、シギ・チドリの生態についても学びます。環境保全のエキスパート「ビオトープ管理士」の資格取得を目指す上では、ぜひ知っておきたいこと。また前回の講座に引き続き、今後機材をステップアップしたいと考えている方を対象に、体験用の一眼レフカメラやミラーレス一眼などが用意されています。気になる機材を試せるチャンスです!

「シギ・チドリ編」は、4月29日10時からスタート。コンパクトデジタルカメラでより良い写真を撮りたいといったカメラ初心者の方も、安心して参加できます。詳しくは下記リンクからどうぞ。

ピックアップ

gaienwalk06

新国立競技場がどれほど大きいのかみてきた
新しい競技場をつくらないで、いまある競技場を改修するエコな五輪にしませんか?という思いが高まったようです。

このページの先頭へ