bioinstepic_1405

野外で生きものを撮りながら、カメラや撮影に関してのアドバイスが受けられる「人と自然の研究所」主催の「ネイチャーフォト講座」。過去2回の講座では、近づくことが難しい鳥類を対象にした超望遠撮影を学びましたが、気温が上がり、花や昆虫を見ることが多くなった今回、マクロ撮影で至近距離からきれいに撮るコツを学べる講座が実施されます!

“いつもデジタルカメラはオート設定” “マクロ撮影になるとピントが合わない…”という初心者の人から、一眼レフでステップアップを目指したい人まで、幅広く参加を受け付けています。自然環境保全・再生のエキスパートで「ビオトープ管理士」養成講座などを行う「人と自然の研究所」が主催なので、プロの視点で生きものを観察しつつ、自然を美しく切り取る方法を学びます。撮影についての疑問や悩みを解消して写真をより楽しんでみませんか。

「超望遠撮影」とは撮影のコツがちがう「マクロ撮影編」。参加に必要な持ち物は、お持ちのカメラ、昼食、雨具で、6月7日10時スタートです。お申込みなど詳しくは下記リンクからどうぞ。

ピックアップ

gaienwalk06

新国立競技場がどれほど大きいのかみてきた
新しい競技場をつくらないで、いまある競技場を改修するエコな五輪にしませんか?という思いが高まったようです。

このページの先頭へ