hatachikikin「ハタチ基金」のウェブサイトから引用

東日本大震災発生時に0歳だった赤ちゃんが社会を支える自立した20歳へと成長するよう、復興状況やニーズに合わせたサポートを目指して設立された期限付きの支援基金「ハタチ基金」が、3周年記念復興フォーラムを6月7日(土)に開催します。

個人と法人からの寄付をもとに支援を展開する「ハタチ基金」は、2011年3月11日から20年間日本財団が設置、NPOカタリバ・ChanceforChildren・トイボックス・フローレンスが現在支援活動を実施しています。塾や習い事に通えなくなった子どもたちのために教科学習や水泳などのスポーツ活動サポートや、被災地の若者を中心にスタディーツアーやプロジェクト学習を実施する「未来創造事業」、発達障がい児を中心とした心のケア、放射線量の影響により外で遊べない子供たちのために室内公園「ふくしまインドアパーク」などの活動を展開しています。

復興フォーラムでは、各団体の代表からの支援状況の報告や、東北の子供たちからのメッセージが届きます。子供たちが本当に必要としている復興支援のヒントを探るプログラムとなっています。

ピックアップ

tandoor08

楽しい!おいしい!ケータイタンドールの魅力
ケータイタンドールと名付けた調理器具。魚も肉もジューシーに焼き上がるそう!

このページの先頭へ