TOHOK「TOHOK」のウェブサイトから引用

東北で暮らすクリエーターや職人など「東北のつくり手さん」が丁寧につくったものを紹介するECサイト「TOHOK」。東北で長く受け継がれているものや大震災の後に生まれたものなど、想いを込めて作られたアイテムが幅広く揃います。

現在、会津漆器や南部鉄器、おもちゃなど12のつくり手の商品がラインナップされています。アイテムとともにつくり手の物語が紹介されているのが特徴です。福島第一原発により大熊町から会津若松市に避難してきた女性たちがはじめた会津木綿をつかったぬいぐるみの話や、津波の被害を受けた牡鹿半島で「鹿角のドリームキャッチャー ネックレス」を作るお母さんたちの製作への想い、岩手県二戸市で折れない強度を持つ木「斧折樺」の話などを知ることができます。

すべてのギフトはオリジナルラッピングされて届きます。水平線をイメージしたシンプルでオシャレなラッピングには、贈る想いを記したブランドカードと、それぞれのギフトが生まれる背景の物語が書かれたリーフレットが同送されます。

ギフトのなかには父の日にもぴったりのアイテムも。15日まで渋谷のセレクトブックショップSPBSでフェアを開催中なので商品を実際に見ることもできます。丁寧に作られたアイテム、大切な人に贈ってはいかがでしょうか。

ピックアップ

tandoor08

楽しい!おいしい!ケータイタンドールの魅力
ケータイタンドールと名付けた調理器具。魚も肉もジューシーに焼き上がるそう!

このページの先頭へ