jxpic1406

子どもたちがJX日鉱日石エネルギーの製油所および製造所を見学し、エネルギー資源の大切さや環境保全の取り組みについて楽しく学ぶ「なつやすみ科学バスツアー」。毎年好評の人気イベントが今年も全国で開催されます!小学校4~6年生と保護者のペア40組80名を招待する(※1)昼食つきの日帰りバスツアーの参加者募集がはじまりました。

ツアーは北海道から東北、関東、関西、中国、九州までの各製油所および製造所で開催。各地の新聞社が主催し、JX日鉱日石エネルギーが共催する同ツアーでは、石油エネルギーについて知り、地球環境のことを考えます。

石油や製油所および製造所に関する基礎知識を映像や実験を通して学び、エネルギーの仕組みや活用法について理解を深めます。そして実際に広い構内を移動しながら製油所・製造所の各施設を見学します。迫力満点の大型化学高所放水車のデモンストレーションではリモコンを操作して放水を体験したり、タンクローリー車や消防車に乗って記念撮影したりと、製油所および製造所ごとに特長ある体験ができます。タイミングがあえば海から原油を運んでくる全長300m超の原油タンカーを桟橋で間近に見ることができるかも。

石油のほか国内初の製油所内LNG(液化天然ガス)貯蔵タンク(水島製油所)や東日本大震災後に設置されたメガソーラー(仙台製油所)など、各製油所・製造所ならではの見どころもいっぱいです。さらに、各地区の科学館やマリンパークなどの見学もあります。楽しみながら科学に親しむ、好奇心いっぱいの1日が過ごせます。

参加した子どもたちからは「中東から20日間かけて原油を運んでくることをはじめて知った」「石油タンクがこんなに大きいとは思わなかった」と、驚き感心する声が多数。夏休みの自由研究にも最適です。「なつやすみ科学バスツアー」応募について、詳しくは下記リンクからどうぞ。

※1 集合場所までの交通費は参加者負担。定員を超える応募があった場合には、抽選となります。

ピックアップ

gaienwalk06

新国立競技場がどれほど大きいのかみてきた
新しい競技場をつくらないで、いまある競技場を改修するエコな五輪にしませんか?という思いが高まったようです。

このページの先頭へ