jxpic1407

八ヶ岳中央高原の長野県原村(はらむら)に滞在し、森の中で五感をつかった体験をしながら自然やエネルギーについて学ぶ「ENEOS森のわくわく学校」。今年は8月9日(土)~10日(日)の一泊二日で行われます。現在、同プログラムへの参加申込みを受付中です!

2007年の開校以来、今回で12回目を迎える人気のプログラム。対象となるのは、小学4~6年生と保護者のペア15組30名で、参加費は無料です(現地までの交通費は自己負担。JR茅野駅からは時刻指定の無料送迎バスあり)。この地でも森林保全活動を行うJX日鉱日石エネルギーが主催し、公益財団法人キープ協会が学習指導をします。

プログラム初日、子どもたちは新しくできた友だちと力を合わせて森の中に秘密基地を作ります。大人は森の手入れ活動に参加。夕食をはさんで、夜の森を探検するナイトツアーへ出発します。都会では味わえない暗闇の中でのワクワクドキドキ体験は、忘れられない思い出となるでしょう。翌日はエネルギーを学ぶワークショップを行ったり、焚き火をおこしておやつを作ったりする、楽しく充実した内容となっています。

「ENEOS森のわくわく学校」の申込期間は7月18日(金)12時まで。応募者多数の場合は抽選となります。応募条件など、詳しくは下記リンクからどうぞ。

ピックアップ

tandoor08

楽しい!おいしい!ケータイタンドールの魅力
ケータイタンドールと名付けた調理器具。魚も肉もジューシーに焼き上がるそう!

このページの先頭へ