naoshi_00

色や形は気に入っているけれど、ウエスト部分だけが体に合わなくて。そんな服を自己流で直してみました。自分が着る服なのだから、少しくらい不格好な縫い目でも気にしない。新しいデザインを考えるようで、楽しいですよ。

毎シーズンやってくる「着る服がない」問題

クローゼットはいっぱいなのに、なぜか季節が変わるたびに「着る服がない!」と焦ってしまいます。去年の今頃はどんな格好をしていたんだっけ、と思い返してみたら、昨夏はマタニティウエアを着ていたのでした。

naoshi_01
セールで買った2本をヘビーローテーション。

当時は着心地抜群でしたが、いまは内側のゴムを引きしぼってもずり落ちてしまいます。ひと夏しか着ていないので、ウエスト以外はまったく問題ありません。思い当たる譲り先もなし。もったいないのでリメイクしてみることにしました。

その1 マジックテープでタイパンツ風に

まず参考にしたのが、5年ほど前に旅先のバンコクで購入したタイパンツです。タイパンツといえばウエストの折り返しが独特ですが、よくあるヒモで結ぶタイプではなく、現代風にマジックテープを使っていたのです。

naoshi_02
幅太のマジックテープが縦・横に配置されています。

naoshi_03
自分の体に合わせてマジックテープをとめたあと……

naoshi_04
折り返します。内側のチェックも気に入っています。

naoshi_05
着た状態。(年代物の微妙な部屋着Tシャツで失礼します)

このパンツの着心地がよいのです。意外なほど着崩れることもありません。そこで、今回のリメイクにあたり、折り返すと見える内側の別布がもっと幅広くなったようなデザインにしてみてはどうだろうと思ったわけです。

naoshi_06
ウエストベルト風の部分を切り取って

naoshi_07
IKEAの3枚組キッチンクロスを2枚使ってみることに。

キッチンクロスのサイズが偶然にもちょうどよく、そのまま使うことにしました。上下はちょっと長すぎたのですが、足りないよりはいいだろうと判断。布端のしまつが要らないのが、素人ミシンには助かります。

naoshi_08
完成!

家にある材料で済ませてしまいましたが、マジックテープはもっと幅広のほうが着やすいです。参考にしたタイパンツのテープの幅の太さやつけ位置は絶妙だったのだなあと、自分で真似てみて実感しました。

naoshi_09
折り返し部分がたっぷりで、腹巻効果がありそう。(やはり少し長すぎた)

上に着たTシャツの裾から、切り替えの布がのぞきます。知っている人が見れば「あの人の服、IKEAのキッチンクロスみたい」と思われるでしょうが、こういうデザインの服です!という顔で歩いてみようと思います。

naoshi_10
そして後姿で「確実にキッチンクロスを着てる人」

このリメイクは、もともと腰まわりや太ももに余裕があり、大きいものを細くするのに向いているかなと思います。続いて、細身のパンツにも使える方法を探ってみました。

1 2

ピックアップ

tandoor08

楽しい!おいしい!ケータイタンドールの魅力
ケータイタンドールと名付けた調理器具。魚も肉もジューシーに焼き上がるそう!

このページの先頭へ