jxpic1408

スポーツ支援や環境保全など、さまざまな形で社会貢献活動を行っているJX日鉱日石エネルギー。次世代を担う子どもたちに、エネルギーや環境についてもっと知ってもらおうと開催しているのが「ENEOSわくわく環境教室」です。小学校高学年を対象に、同社社員が講師として学校を訪問し、出張授業を行う取り組みで、現在申込みを受付中です。

授業のテーマは「石油と私たちの暮らし」「石油製品の作り方」「地球温暖化」「環境にやさしい新エネルギー」など。プロジェクターを使った90分間の授業は、原油の観察やクイズなどもあり、盛りだくさんの内容です。テーマに沿って行われる「模擬原油による蒸留実験」や「燃料電池の発電実験」といった本格的な実験に、子どもたちは興味津々!楽しみながら、エネルギーや環境についての知識を深めることができます。

授業に参加した子どもたちからは「気体が液体に変わる瞬間を初めて見た」という驚きの声や、「僕もこんな努力をして科学者になりたい」といった決意など、生き生きとした感想がたくさん寄せられています。また、子どもたちだけでなく、学校の先生たちからも「子どもたちの視野を広げ、未来の力を養うのにとても効果的」「実際に働いている方から説明を受け、教員には伝えきれないことを学ばせることができた」と、好評の声が届いています。

2013年度に全国29校で開催され、約1,700名の子どもたちが受講した人気企画。希望する学校からFaxで申込みを受付けています。詳しい内容については、下記リンクからどうぞ。

ピックアップ

tandoor08

楽しい!おいしい!ケータイタンドールの魅力
ケータイタンドールと名付けた調理器具。魚も肉もジューシーに焼き上がるそう!

このページの先頭へ