kyoecohouse
「京都力結集住宅 京エコハウス けいはんな同志社山手モデル」のウェブサイトから引用

スマートライフをテーマに、「人工エネルギー」を極力使わずに自然との共存を目指したライフスタイルの提案を行う京都産業エコ推進機構の京都力結集エコ住宅実証・普及プロジェクト。京都府内で産出された木材を天然乾燥して活用したり、伝統産業の知恵と新しいエコ素材を融合させた住宅「京エコハウス」を設計、新たなエネルギー産業の育成も目指した取り組みが続いています。

「京エコハウス」では、先端のエコ技術とともに京都の伝統産業技術を結集させた家。自然の風や光を意識した開口部を設け自然の風が家中を循環するように、また壁体内にも自然対流を生じさせ、夏は涼しく冬は暖かな環境を作り出しています。京都の伝統産業技術を用いた京唐紙の建具、自然な風合いを保ちながら機能性と環境負荷を考慮したたたき、風力発電や太陽光発電をはじめとした発電設備と制御システムを組み合わせ、伝統と先端技術を駆使したモデル住宅です。ガーデニングも行っています。

「京エコハウス」は一般公開もされていて見学も可能です。詳しくは下記ホームページをご覧ください。

ピックアップ

gaienwalk06

新国立競技場がどれほど大きいのかみてきた
新しい競技場をつくらないで、いまある競技場を改修するエコな五輪にしませんか?という思いが高まったようです。

このページの先頭へ