top

ほのぼのとしているけれど唯一無二の奇祭という呼び声も高い、佐渡島南部の「羽茂まつり」を見にいってきた。

佐渡島南部の「羽茂まつり」を見に行きました

日付がだいぶさかのぼって恐縮なのですが、佐渡島で「ハローブックス(レポート記事はこちら)」というイベントを堪能した翌日の6月15日、ぐるっと180度まわって別角度から佐渡島を楽しめるイベントということで勧められたのが、佐渡島南部の羽茂地区の「羽茂まつり」。これがすごかった。

予備知識ゼロで会場へといった様子を、たっぷりの写真でお楽しみください。

やばいです。

P6155785とりあえず会場へと到着。ほほう、おみこしがでるのか。やっぱり祭りといえばおみこしだよね。

P6155781あ、なんか長いのいる!妖怪!

P6155779この黒くて長いの、獅子舞なのか!。

P6155777お店にずんずんと入る獅子舞。いいのか!

P6156002獅子舞、長いなー。

P6156010関係ないけど味わい深い自動販売機。

そんな意外過ぎる展開でスタートした私の羽茂まつり。町のメインストリートと思われる通りを歩いていくと、メイン会場にやってきた。

P6155799出店も出ていて、なかなかのにぎわいですな。

P6155801メイン会場でやっているあれは…佐渡伝統の踊り「つぶろさし」だ!

P6156221まさかの共演!佐渡の各地につぶろさしがあるらしく、本日は大集合しているらしい!

P6156045刀に手を掛けた侍みたいな構え方!

P6156050「佐渡のすごいやつ、でてこいやー!」と、脳内で高田延彦の声がする。

P6156192武藤敬司のプロレスLOVEみたいなポーズ!

P6156145ご当地プロレスラーのキャラクターにどうですかね。

P6156151なにかが付け根からはえてらっしゃるし!

P6156218なにをしてんねん!と突っ込みたくなるが、これを受け入れるのが佐渡の度量!たぶん!

P6156232ストーリーがまったくわからないけれど、とりあえず楽しそう!

P6155943脇の下の黒い線、ブラジャーだったらどうしよう!

いい意味で、どうかしている感じが素晴らしい。いい意味で!

このネタを何年も何十年も何百年と続けることで、文化と呼ぶにふさわしい伝統になったんだなと一人で納得。続けるって大切。

1 2 3

ピックアップ

tandoor08

楽しい!おいしい!ケータイタンドールの魅力
ケータイタンドールと名付けた調理器具。魚も肉もジューシーに焼き上がるそう!

このページの先頭へ