koya
「小屋展示場」のウェブサイトから引用

10月4日(土)から13日(月・祝)にかけて、ハウスメーカーや工務店、建築家が手がけたオリジナルの小屋14棟が展示販売される「小屋展示場」が、虎ノ門ヒルズ周辺の会場で開催されます。

主催は、家づくりをしたい人と専門家を結ぶマッチングサイトを運営する「SuMiKa」。東日本大震災を契機に暮らしの価値観が変化するなか、選択肢のひとつとして家の最初単位である「小屋」の暮らしを提案する展示会です。

総勢14チームが小屋の制作に参加しています。「東急ハンズ」とコンパクトな建築空間を提供する「キューブスタイル」のコラボをはじめ、ブログメディア「ライフハッカー」の編集長・米田智彦さんと、ハンドメイドな作品を得意とするインテリアデザイン事務所「デザインムジカ」の安藤僚子さんが手掛ける小屋など、ユニークかつオリジナリティ溢れる小屋が展示されます。

展示される小屋の価格帯は、約150万円~300万円(税別)。現地で実際に購入することもできるほか、展示場終了後は、SuMiKa特設サイトでも販売予定です。

ピックアップ

gaienwalk06

新国立競技場がどれほど大きいのかみてきた
新しい競技場をつくらないで、いまある競技場を改修するエコな五輪にしませんか?という思いが高まったようです。

このページの先頭へ