foodarts
「フーダーズ スタジオ 勝どき」のウェブサイトから引用

2020年の東京五輪・パラリンピックの選手村建設予定地に近い東京都中央区勝どきに7月本格オープンした、食とアートをテーマとした複合施設「フーダーズ スタジオ 勝どき」。ヨガやキッズダンスなどのカルチャープログラムのほか、さまざまなイベントやセミナーが開催され、「オーガニックEXPO」や「太陽のマルシェ」の常設スペースとして、オーガニック関連の人と情報が集まるスポットになっています。

大きな倉庫内に誕生した同施設の中には、大規模木造建築物への注目が高まる中で国内初となるひき板を直交積層接着した木質構造材料(CLT、直交集成板)を構造部分に使ったセミナールームもあります。九州産のスギを用いた2階建ての施設です。

セミナールームの隣には木製の大型ラックがあり、オーガニック関連商品が展示されています。月に一度、勝どき駅すぐの月島第二児童公園で開催される「太陽のマルシェ」と、年に一度開催される世界最大級の「オーガニックEXPO」に出店されている商品の一部が常設展示されています。また、遅延型アレルギー検査キット「アレル・チェック(IgG96スタンダード・フード・パネル)」も都内で唯一展示されています。気になる方は手にとってみてはいかがでしょうか。

フーダーズスタジオ 勝どきのオープン時間は、平日10時~17時、土日祝日はイベントやセミナーの開催時間です。「太陽のマルシェ」開催日はクローズとなります。

イベントについてはホームページのスケジュールをチェックするか、電話で問い合わせができます。詳しくは下記ページをご覧ください。

ピックアップ

tandoor08

楽しい!おいしい!ケータイタンドールの魅力
ケータイタンドールと名付けた調理器具。魚も肉もジューシーに焼き上がるそう!

このページの先頭へ