longtrail_top

本物のロングトレイルはしたことがないので、正確には、首都圏でロングトレイル気分。

「都心でロングトレイル」企画は、もともと2014年の梅雨明け前にライター大塚さんが発案。でもいざ実行というタイミングでデング熱が代々木公園をはじめ各所で発生、実現しませんでした。最近やっと寒くなったし(でかけたのは紅葉の時期)行きませんか?と行ってきました。大塚さんのレポートはこちらです。
公園を2つはしごしました。ちょっと長めの散歩気分で。

最初のスタートは新宿から30分で到着する埼玉県の武蔵浦和駅から。駅から北に向かって「花と緑の散歩道」という約1キロの散歩道があるのをネットで調べて、ここから散歩がスタート。

longtrail_start
「お?ココから?」というスタート地点

longtrail_2
目的地の半分くらいまで線路沿いに道が続きます

longtrail_3
花も緑もなかったですが

longtrail_ochiba
ときどき落ち葉があって、散歩モードの気分に合います

longtrail_bambi
ときどきバンビが登場したり、

longtrail_kangaroo
カンガルーがいました。

longtrail_bessyopark1
20分ほど歩いて、最初の目的地、別所沼公園に到着。

散歩するにはちょっとはげしめの雨が降っていましたが、

longtrail_bessyopark2
別世界!

背の高い木々で周囲の建物があまり気にならないので、山や森に行かなくても空気の違う場所にきたぞ、という気分に浸れます。

longtrail_hyazinth
公園の中にある、詩人であり建築家でもあった立原道造さんが構想した週末住宅「ヒアシンスハウス」も見学

家の中のベッドのサイズを確かめたり、天井からさがるランプの昔っぽさを見学しながら、メタセコイヤの木を見上げながら散歩を続けます。

日本じゃないみたいですねと話しながら、

longtrail_namiki
ドイツですね(妄想)

舗装された道だからトレイルじゃないけど、目線を上にして気分に浸ります。

longtrail_bessyopark3
別世界ー!

longtrail_bessyopark4
年齢制限のあるエリアは写真撮影だけ

longtrail_bessyopark5
ひっそりとした雰囲気がたまりません

ぐるっと公園を一周した後、次の目的地に向かい北上しました。

1 2

ピックアップ

gaienwalk06

新国立競技場がどれほど大きいのかみてきた
新しい競技場をつくらないで、いまある競技場を改修するエコな五輪にしませんか?という思いが高まったようです。

このページの先頭へ