01377

街で働く人の食事に興味がある。

初めて行った美容室の人には、「お昼ごはん、どこで食べているんですか」
と、訊くことにしている。

私は、美容室の人は、町にいちばん詳しいと思っている。
ずっとお店で働いてらっしゃるし、お客さんのクチコミ情報がリアルタイムで入ってくる。
だから、美容師さんの食べているゴハンは、たいてい美味しい。

今回は私がカットをお世話になっている、東京都杉並区高円寺北口の美容室、hair make quaint(ヘアー メイク クウァイント)さんで、スタッフのやよいさんに、お話を伺った。

01356
キュートなやよいさん。

――お店はいつオープンされたんですか。

「2003年オープンです。同じお店で働いていたカズさんと一緒に独立することになって、いろんな物件を見ていて、高円寺の町に来て、町の雰囲気も見ながら、ここいいねって決めたんです。
実は私たち、一回も高円寺に住んだことはないんです(笑)。当時は立川に住んでいて、電車通勤していました。現在は埼玉に住んでいて、バイク通勤です。移動時間は1時間弱ですね。」

――高円寺でお店をやっていて、印象的なことってなんですか。

「自由な町だなあ、と思います(笑)。難しい部分もありますけど。みんなあんまり人のことを気にしないですよね。いろんな格好を皆がしていて、でもジロジロ見たりしない。高円寺だもんね、で済んでしまう。東京全体にいろんな人がいるし、東京は自由ですけれど、その中でも、高円寺は特に自由だと思います。面白いです。」

01374
棚には雑誌がずらりと並んでいるが、スタッフさんが魅力的なので、お話している人のほうが多いように感じる。

1 2

ピックアップ

gaienwalk06

新国立競技場がどれほど大きいのかみてきた
新しい競技場をつくらないで、いまある競技場を改修するエコな五輪にしませんか?という思いが高まったようです。

このページの先頭へ