食を知って考えるの記事一覧

sadoebi_top

2011年に日本で初めて個別漁獲割当制度(IQ)を本格導入した新潟県佐渡市のホッコクアカエビ漁の船に乗り、その漁がどんなものなのかを見てくるとともに、IQを導入した感想を漁師さんから聞いてきた。

himi_top

漁業の問題をもっと知るには、やはり現場を知らねばいけないだろうということで、富山県氷見市の定置網漁師に一日入門してみることにした。

sakana_top

水産庁でおこなわれた「第1回 資源管理のあり方検討会」を傍聴してきた。

eel722_top.jpg

はじめてウナギを食べることを躊躇してから、その後もなんとなく食べちゃいけないと思って控えてきたウナギ。そんな折、誰でも参加できる「うな丼の未来」という公開シンポジウムにいきました。
研究者、漁師、養殖する人など、ウナギに関係する人がたくさん集まって、それぞれの立場からのウナギの話を聞いたら、すごくまじめにウナギを食べに行きたくなり、ハレの日に専門店にいきました。

unadon_top.jpg

日本の大切な食文化であるウナギの蒲焼だが、材料となるウナギが絶滅危惧種となるほど激減してしまったので、ウナギに代わる食材を探してみることにした。

tubu_top01.jpg

漁業という日本の問題を知ろう 勝川俊雄さんインタビュー」という、魚が好きな人間にとっては胃がキリキリと痛むようなインタビューを書かせていただいたが、今回はその第二弾。持続性を考えない日本の漁業制度の欠陥によって、乱獲を続けるしかない状況に対する、一つの答えを紹介したい。

sakana_top.jpg

「漁業という日本の問題」「日本の魚は大丈夫か」の著書である、三重大学生物資源学部准教授の勝川俊雄さんに、日本の漁業の問題点と、我々消費者がやるべきことを聞いてきた。このままだと、確実にダメになるみたいです。

foodinc_01.jpg

「フード・インク」は本国アメリカで大ヒットし、アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門にノミネートされた注目作。日本でも1月22日から公開が始まります。今回は映画の見どころと、神宮前の隠れ家レストランで開催された試写会&トークイベントの模様をお届けします!

asa.JPG

仕事が忙しくなると決まって悩まされるのが、肩と首の後ろのしつこい痛み。揉んでも寝ても直らないこの症状が、食べるものを「減らして」みたらウソのように収まった・・・!? 今回はそんな「減食」挑戦レポートです。

Top

暑い日のお昼は、そうめんで決まり。たっぷりの薬味とよく冷やしたつゆでズズズッと。ところでその「めんつゆ」の成分はご存知ですか? 「大地を守る会」の食品添加物講座より、最重要ポイントをお届けします!

1 2

このページの先頭へ