コラムの記事一覧

170303_top

「金花糖(きんかとう)」ってご存知ですか?
江戸時代に生まれたお菓子、お砂糖と水だけでできている繊細なお菓子です。300年という歴史あるお菓子が、かわいい姿で2017年に存在しています。その可愛さたるや、たまりません!!

miri_top

「チョコの新作発表会があるらしい」と同僚に教えてもらって、その道20年のチョコバイヤーの話を聞いて来た。試食もあった。うれしい。

top

あるイベントで、とても印象的な展示をみることができた。それは東日本大震災で大きなダメージを受けた宮城県石巻市の子どもたちが作った、がれきを利用したオブジェ達なのだが、そこから伝わってきたのは『辛さ』や『悲しみ』ではなく『子どもたちの笑顔』だったのだ。

minima_top

極限までモノを減らした「ミニマリスト」が注目されていると知ったとき、ある家を思い出した。野菜の粉を練り込んだうどんの食べ比べ会場として使わせてもらった同僚の家だ。どれくらい「持っていない」のか、改めて見学させてもらった。

nori_top

昼休みに、同僚と一緒に焼き海苔の食べ比べをした。海苔は刻々と味が変わるという衝撃の結果だった。焼き海苔をおいしく食べるテクニック、奥が深そうです。

rice_top

大きな家具から小さな道具までつくる、木工の工房「ライス・プロダクト」。四角い布をバッグに瞬時に変身させる木の道具「Furoshiki Patchin(ふろしき ぱっちん)」が好評で、工房の主は一緒に働く人を募集。今年の春から2人で働くことになったと聞いた。親方と職人見習いが働く、2人の様子を見学させていただいた。

01377

街で働く人の食事に興味がある。

初めて行った美容室の人には、「お昼ごはん、どこで食べているんですか」
と、訊くことにしている。

longtrail_top

本物のロングトレイルはしたことがないので、正確には、首都圏でロングトレイル気分。

kkbhouse_top

家を改修しながら改修中の家に暮らすという、聞いただけではなかなか様子が想像できないお家を訪ねてきました。

thankyouchikyu

いつも地球のココロをご覧いただいているみなさま、こんにちは。

地球のココロは2008年12月にスタートしました。
そして2014年9月30日まで、20人を超えるライターの人たちと一緒に、できるだけ身近で、等身大で、堅苦しくなくて、無理しすぎないで、自分たちの理解できる範囲で、できるだけむずかしくない言葉で、それぞれの関心事とともに日々の暮らしや文化や食をテーマにした記事をお届けしてきました。

1 2 3 4 5 6 83

このページの先頭へ