ニュースの記事一覧

izuoshima2014

去年の台風26号による土砂被害から復興が進んだ伊豆大島。その大島を応援する割引事業が東京都によってはじまりました。伊豆大島で宿泊を伴う旅行について、ホテル、旅館、民宿等の宿泊費用の一部が割引になります。

yumewomita
「晋一」のウェブサイトから引用

農薬や化学肥料に頼らない農法で作られるブランド米、「コシヒカリアモーレ 石川県産玄米」。生産を手掛けているのは、農業生産法人「山燕庵(さんえんあん)」。当初は福島県東白川郡鮫川村で農産物の生産を行っていましたが、震災後に生産拠点を石川県能登半島に移して活動を続けています。

mahomuseum
「魔法の美術館」のウェブサイトから引用

7月14日(月)から9月6日(土)にかけて、名古屋の松坂屋美術館で「魔法の美術館2014」が開催されます。今までに全国で約80万人を動員した「魔法の美術館」は、国内外のエキシビションに出展し、世界から高く評価されているメディアアーティストによって「見て、触って、参加して」をベースに制作されたアートが集まります。

unadonmirai2
「東アジア鰻資源協議会」のウェブサイトから引用

昨年の環境省に続いて今年6月12日に国際自然保護連合(IUCN)でも絶滅危惧種に指定されたニホンウナギ。ウナギ研究者、生産者から流通にかかわる人など専門家たちが集結してどうすれば「うな丼を食べ続けることができるのか?」を考える、東アジア鰻資源協議会主催の公開シンポジウム「うな丼の未来Ⅱ」が7月27日(日)に開催されます。

AoyamaFlowerMarketTEAHOUSE
「Aoyama Flower Market TEA HOUSE」のウェブサイトから引用

全国に約90店舗を展開するフラワーショップ「青山フラワーマーケット」。生産者を訪ねるうち、イタリア・ナポリでハウスの中の夢のような空気に触れて、この温室でお茶を飲みたい!とはじまったTEA HOUSEが「Aoyama Flower Market TEA HOUSE」。

HasumiFarm&Winery
「はすみふぁーむ」のウェブサイトから引用

約60カ国を旅した経験を通して食文化、なかでもワインに興味を持ったことから、長野県の東御市(とうみし)でぶどうの栽培とワインの醸造を手掛ける「はすみふぁーむ」。信州固有のぶどう品種・龍眼を100%使った「2013 龍眼 Dragon Eyes(白ワイン)」が初リリースされました。

unchitoiremirai「日本科学未来館」のウェブサイトから引用

自分のうんちの匂いや形など身近な話題から、排泄物と地球環境の問題まで「トイレ」を中心に自分の生活や地球を見直そうという企画展が、日本科学未来館で7月2日(水)から始まっています。

mirainoshikake
「みらいのしかけ」のウェブサイトから引用

福岡県の最東端に位置する上毛町(こうげまち)。人口約8,000人弱のこの町で、地域活性のために生まれた取り組みや実現途中にあるシカケをアップしていく情報発信サイトが「みらいのしかけ」です。

citrusdepressa
「沖縄オーガニックコスメ琉白(るはく)」のウェブサイトから引用

琉球の恵みを取り入れたコスメブランド「琉白」から、有機JAS規格の基準をクリアしたシークワーサーの果実水や果皮エキスをたっぷり配合した美容液「シークワーサー ブライトニングエッセンス」が登場しました。

fujinodenryoku

インフラに頼らず自然や里山の資源を見直し、自立分散型の自然エネルギーの捻出を目指す「藤野電力」。東日本大震災を機に昨年春に活動を開始し、市民発電所の建設や、再生可能エネルギーによるイベントへの電源供給など、さまざまな取り組みを行なっています。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 130

このページの先頭へ