タグ「イベントに参加してみよう」が付けられているもの

jxpic1408

スポーツ支援や環境保全など、さまざまな形で社会貢献活動を行っているJX日鉱日石エネルギー。次世代を担う子どもたちに、エネルギーや環境についてもっと知ってもらおうと開催しているのが「ENEOSわくわく環境教室」です。小学校高学年を対象に、同社社員が講師として学校を訪問し、出張授業を行う取り組みで、現在申込みを受付中です。

12kdigitalplanetarium
「千葉県立現代産業科学館」のウェブサイトから引用

千葉県立現代産業科学館で、総画素数12Kという史上最高の解像度による世界最高画質のプラネタリウム上映会「世界最高の星空-12K MEGASTAR-FUSION-」が8月6日(水)から8月31日(日)まで開催されます。

bioinstepic_1407

自然環境保全・再生のエキスパートとして活動する「ビオトープ管理士」になるために、通信講座や現場実習などでサポートする「人と自然の研究所」が、昆虫標本作成の初心者向け講座を、好評だった昨年に引き続き今年も開催します。身近な道具を使ってできる昆虫標本作りの楽しさに触れてみませんか?

tcc140719

お台場のイベントスペース「東京カルチャーカルチャー」にて、7月19日「『がんが消えた奇跡のスムージーと毎日つづけたこと』の話をきかせて!トークショーとミニワークショップ」が開催されました。

izuoshima2014

去年の台風26号による土砂被害から復興が進んだ伊豆大島。その大島を応援する割引事業が東京都によってはじまりました。伊豆大島で宿泊を伴う旅行について、ホテル、旅館、民宿等の宿泊費用の一部が割引になります。

mahomuseum
「魔法の美術館」のウェブサイトから引用

7月14日(月)から9月6日(土)にかけて、名古屋の松坂屋美術館で「魔法の美術館2014」が開催されます。今までに全国で約80万人を動員した「魔法の美術館」は、国内外のエキシビションに出展し、世界から高く評価されているメディアアーティストによって「見て、触って、参加して」をベースに制作されたアートが集まります。

unadonmirai2
「東アジア鰻資源協議会」のウェブサイトから引用

昨年の環境省に続いて今年6月12日に国際自然保護連合(IUCN)でも絶滅危惧種に指定されたニホンウナギ。ウナギ研究者、生産者から流通にかかわる人など専門家たちが集結してどうすれば「うな丼を食べ続けることができるのか?」を考える、東アジア鰻資源協議会主催の公開シンポジウム「うな丼の未来Ⅱ」が7月27日(日)に開催されます。

unchitoiremirai「日本科学未来館」のウェブサイトから引用

自分のうんちの匂いや形など身近な話題から、排泄物と地球環境の問題まで「トイレ」を中心に自分の生活や地球を見直そうという企画展が、日本科学未来館で7月2日(水)から始まっています。

bnr550x413_calcal140719

2年前地球のココロでインタビューし、去年の秋に参加者の人たちと会って食べることを考えるイベントで話をきかせていただいた林・恵子さん。その林さんとだんなさんの試行錯誤、実践された内容をまとめた本が宝島社から発売されることになりました。タイトルは『がんが消えた奇跡のスムージーと毎日つづけたこと』。

本の発売を記念して、7月19日(土)13時から東京お台場にあるニフティのイベントスペース「東京カルチャーカルチャー」にて、林さんをお迎えしてイベント「『がんが消えた奇跡のスムージーと毎日つづけたこと』(宝島社)刊行記念!がんがなくなったあるだんなさんの奥さん『林さん』に話を聞きます! 『がんが消えた奇跡のスムージーと毎日つづけたこと』の話をきかせて!トークショーとミニワークショップ」を緊急開催することになりました。

jxpic1407

八ヶ岳中央高原の長野県原村(はらむら)に滞在し、森の中で五感をつかった体験をしながら自然やエネルギーについて学ぶ「ENEOS森のわくわく学校」。今年は8月9日(土)~10日(日)の一泊二日で行われます。現在、同プログラムへの参加申込みを受付中です!

1 2 3 4 5 6 7 8 42

このページの先頭へ