タグ「イベントに参加してみよう」が付けられているもの

LeatherWorkShopTIME&EFFORT「TIME&EFFORT」のウェブサイトから引用

日本の皮革及び皮革製品の振興を目的として、一般社団法人日本皮革産業連合会が運営する銀座のショールーム「TIME & EFFORT」では、日本のものづくりの心と技術を受け継ぐ革製品を揃えています。

jxpic1405
生き物を観察するナイトツアーの様子(2013年のプログラムより)

兵庫県豊岡市北東部に位置する、コウノトリの大切な餌場となっている田結(たい)湿地などで、生物多様性のしくみや生き物に対する正しい知識と環境保全の体験活動ができるプログラム「ENEOSわくわく生き物学校」が今年も開催!
6月21日~22日の一泊二日で行われる同プログラムへの参加募集が始まりました!

TheArtcomplexCenterofTokyo
「アートコンプレックス・センター」のウェブサイトから引用

4月29日(火)から5月6日(火)、「掘りごたつ派」として活動をする現代美術絵画集団によるグループ展がThe Artcomplex Center of Tokyo(ACT) にて開催されます。

bioinstepic_1404

「人と自然の研究所」が実施している「ネイチャーフォト講座」。2月に行われ好評を博した「超望遠撮影の初級編 冬の水鳥編」に続き、4月29日(火・祝)に「シギ・チドリ編」が開催されます。春の一日、東京の葛西臨海公園で渡り鳥を観察・撮影する楽しいプログラムに参加してみませんか?

relamix

都会の賑やかさから離れて、静かにゆっくりと自然を感じたい。しかし忙しい日々のなか、そうした時間が確保できないという人は多いはず。実際に出かけることは難しくても、環境音に包まれて自然を感じられるコンテンツがあります。

foodhorse
「東京農業大学」のウェブサイトから引用

今年で開館10周年を迎える東京農業大学「食と農」の博物館では、農と信仰の関係を馬を通してひも解く特別記念展「農と祈りー田の馬、神の馬―」を9月15日まで開催中です。

dialoginthedark「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」のウェブサイトから引用

ヨーロッパ諸国や米国、韓国など世界 30か国・約130以上の都市で開催されているアトラクション「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」。暗闇のなかのソーシャルエンターテインメントともいわれるこのイベントは、参加者が光を完全に遮断された空間の中へ入り、空間のなかで様々なシーンを探検することで、人との会話を楽しみ、人のあたたかさを思い出すといいます。

550_413

コラム「食べる復興支援、木の屋石巻水産「命の缶詰」の小さな試食販売会」に登場した、昨年完成した新しい工場で製造再開された木の屋石巻水産の缶詰。

jxpic1404

JX日鉱日石エネルギーは、今の社会を取り巻くエネルギー事情についてより多くの方に知ってもらおうと、「Let’s try!あしたのエネルギー問題」キャンペーンを実施中です。子どもたちの未来へ続く重要なテーマであるエネルギー問題に答えると、話題の電化製品が抽選で当たります。ご家族で楽しみながら挑戦してみてください!

EarthDaytokyo2014「アースデイ東京」のウェブサイトから引用

4月19日、20日の2日間、代々木公園をメイン会場として「アースデイ東京2014」が開催されます。アメリカのG・ネルソン上院議員が、1970年4月22日を「地球の日」であると宣言したことがはじまりのアースデイ。今では世界175 カ国、約5 億人が参加する世界最大級の地球フェスティバルとなっています。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 42

このページの先頭へ