タグ「インタビュー」が付けられているもの

iraq_01.jpg
空爆されたイラクの首都、バグダッドの市街地(2003年3月) ※

2011年の今年は、米国を襲った9・11同時多発テロから10年目。あの事件をきっかけに、世界はイラク戦争へと突き進みました。しかし、開戦理由とされた大量破壊兵器は結局イラクから見つからず、「あの戦争って一体何だったの?」と問い直す動きが今、起こっています。イラク戦争を支持し、自衛隊を派遣したニッポンにとっても、これは他人事ではありません。

gensok00.JPG
バー「たまにはTSUKIでも眺めましょ」のマスター、髙坂勝さん

世の中はやれエコだ、スローだと騒がれるのに、我が身を振り返れば相変わらず仕事に追われる毎日。スローなんて無縁だ!と、思わず叫びたくもなるものです。そんな中、年収を600万→350万円と大きく下げながら、自分のペースで楽しく生きている人がいると知り、話を聞きました。「減速生活」の極意とは。

baayu_top.jpg

悲しいけれどリアルな話、肌が粉ふき芋みたいになると「冬が来たなあ」と実感します。ハンドクリームをいくら塗れどもガサガサ感が消えない砂漠のような肌。そこへ現れた救世主は、白馬の王子様ならぬ「馬油(ばあゆ)」でした。

スキンケア用の油というと、オリーブオイルのような植物性の油をイメージする人が多いかもしれません。でも今回ご紹介するのは名前の通り、馬の油。メーカーの日本創健・本村さんが大地を守る会六本木本部で講演された内容の一部をご紹介します。

minuma_top.jpg

さいたま市の見沼田んぼは、首都圏であることを忘れてしまいそうな田園風景が広がります。先日ここで子供たちと新米を収穫し、生き物観察をしてきました。おじゃましたのは完全無肥料・無農薬の田んぼ。なぜ手間のかかる栽培方法をとるのか。それには大切な理由がありました。

Minibio_top

先日ペットボトルを使ったミニビオガーデンづくりに挑戦してきました。おおー、これは私のような初心者にぴったり!さらに講師の甲野さん曰く「これはコミュニティづくりの第一歩」だそう。園芸からアクロバティックに社会学までつながる、面白いお話が伺えました。

Top2

条約は国と国とが結ぶものと決まっていますが、ツイッターを利用したウェブプロジェクト「生物多様性じぶん条約」でなら、ワタシと地球がダイレクトに条約を結べてしまう? 「じぶん条約」仕掛け人の一人の坂田昌子さんにききました。

Top

人と自然の研究所・野口さん曰く「ビオトープは"つくったら終わり"ではない、"始まり"」。その言葉を受けて、東京都港区の青山小学校では毎週観察会が開かれていました。茶色い水たまりが生き物のオアシスに変化していく様子をお届けします!

Top

今年10月に、名古屋で生物多様性について話し合う国際会議「COP10(コップ・テン)」がいよいよ迫ってきました。迫ってきました、が・・・。生物多様性もCOP10も知らないよ、てかそもそも関心ないんだけど何? という人が圧倒的に多いはず。そこで今回はCOP10の仕掛け人の1人・加藤正嗣(まさし)さんに、私たちと生物多様性のかかわりについて聞きました。

タクトモのフライヤー

携帯電話で簡単に割安なタクシーを呼んだり相乗り募集をしたりできる「タクトモ」をご存知ですか?リストラされた元OL岩崎さんの「あったらいいな」で始まった、エコでお得なサービスをご紹介します。

Top_2

5世帯に1世帯が犬を飼っている日本。確かに外を歩けば愛犬を散歩させている人と何人もすれ違います。でも犬を飼っていない人もいますよね。そこで提案、「犬を飼う人と飼っていない人の共生」について考えてみませんか。また、犬にも人間にも優しい「犬の目線の暮らし」とは。冬に犬を飼う上でのポイントもお届けします!

1 2 3

このページの先頭へ