タグ「サスティナブルな活動を知ろう」が付けられているもの

jxpic1409

資源の少ない日本では、効率的・安定的なエネルギー供給は大きな課題です。JX日鉱日石エネルギーでは、エネルギー変換企業として、さまざまな資源をガソリンや電気といった使いやすい形にして提供するため、日々研究開発が行われています。

kominkaitall

インターネット環境と端末さえあれば、会社・自宅・出先を内線化できるクラウド電話サービス「naisen」。たとえば、支社のスタッフ宛てに本社にかかってきた電話をいったん切ることなく支社へ取り次いだり、外出中の社員宛てにかかってきた電話を社員のスマートフォンへ取り次いだりすることができるようになります。

foodarts
「フーダーズ スタジオ 勝どき」のウェブサイトから引用

2020年の東京五輪・パラリンピックの選手村建設予定地に近い東京都中央区勝どきに7月本格オープンした、食とアートをテーマとした複合施設「フーダーズ スタジオ 勝どき」。ヨガやキッズダンスなどのカルチャープログラムのほか、さまざまなイベントやセミナーが開催され、「オーガニックEXPO」や「太陽のマルシェ」の常設スペースとして、オーガニック関連の人と情報が集まるスポットになっています。

kyoecohouse
「京都力結集住宅 京エコハウス けいはんな同志社山手モデル」のウェブサイトから引用

スマートライフをテーマに、「人工エネルギー」を極力使わずに自然との共存を目指したライフスタイルの提案を行う京都産業エコ推進機構の京都力結集エコ住宅実証・普及プロジェクト。京都府内で産出された木材を天然乾燥して活用したり、伝統産業の知恵と新しいエコ素材を融合させた住宅「京エコハウス」を設計、新たなエネルギー産業の育成も目指した取り組みが続いています。

satsumaimodenryoku
「霧島酒造株式会社」のウェブサイトから引用

芋焼酎「霧島」で知られる宮崎県都城市の大手焼酎メーカー霧島酒造株式会社が、国内初となる「サツマイモ発電」事業に今年の9月から参入することを発表しました。

kumikiproject
「kumiki Project」のウェブサイトから引用

「つくる楽しみとつながる喜び」を味わえる組み立て式の木材キット「KUMIKI」は、接着剤を使わず木材パーツを組み合わせるだけで、家具から家までを作ることができる自由度の高いDIY木材キットです。

WWOOFjapan
「WWOOFジャパン」のウェブサイトから引用

農業体験してみたい人と農業関係者をつなぐ仕組み「WWOOF(ウーフ)」。1971年イギリスでスタートし、現在世界50カ国以上に事務局が設置されています。「有機農場で週末作業(Working Weekends On Organic Farms)」の頭文字だったWWOOFは、世界中に広まった現在、「世界に広がる有機農場での機会(World Wide Opportunities on Organic Farms)」と表す意味が広がっています。

windpower1-2
ウィンド・パワーかみす第1・第2洋上風力発電

日本の新たな電力事業の一つとして注目を集める風力発電。茨城県・鹿島港洋上で電力事業を展開する株式会社ウィンド・パワー・エナジー(本社:茨城県神栖市)は、20基の大型風力発電機を新たに建設する計画を7月1日に発表しました。出力規模は1基あたり5メガワット、合計約100メガワット(約10万キロワット)で、完成すればアジア最大の風力発電所となります。

Homedoorhubchari「Homedoor」のウェブサイトから引用

大阪を拠点にホームレス問題の解決に向けて活動するNPO法人「Homedoor」は、ホームレス状態におかれた人の就労・生活支援からホームレスへの偏見をなくすための啓発活動など、さまざまな取り組みをしています。なかでもシェアサイクル「HUBchari」は、ホームレスの人々の社会復帰を後押しする就労支援事業として注目が集まっています。

setoushiFinder
「瀬戸内Finder」のFacebookページから引用

瀬戸内の魅力や楽しみ方を、FacebookなどのSNSを活用して、多くの人に発信する「瀬戸内Finder」が7月下旬に公開されました。瀬戸内海に面した7県(兵庫県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県)がタッグを組み、瀬戸内として一体的に魅力を伝え瀬戸内全体の地域活性化を目指す「瀬戸内ブランド推進連合」の新しい取り組みです。

1 2 3 4 5 6 60

このページの先頭へ