タグ「サスティナブルな活動を知ろう」が付けられているもの

verda「verda」のウェブサイトから引用

ネパリ・バザーロが運営するネットショップ「verda」では、「お買い物で国際協力」をテーマに、ネパールの人たちが生産する製品をフェアな取引で継続的に輸入、販売しています。ひとつひとつ全て手作りしているため量産はできませんが、製品は化粧品や食品、洋服まで幅広くラインナップしています。

necoworking「ネコワーキング」のウェブサイトから引用

フリーランスで仕事をする人や、ノマドワーカーなどが事務所スペースを共同で利用する「コワーキング」。近年首都圏を中心に増加傾向にあるコワーキングですが、24時間利用ができたり、デザイン性に優れた空間まで、様々なタイプのスペースが登場しています。

wholeearthschool.jpg
「ホールアース自然学校」のウェブサイトから引用

全国6つの拠点(※)で展開されている「ホールアース自然学校」。企画運営をする株式会社ホールアースは、1982年に動物農場を創立、家畜動物とのふれあいや自然体験を通し、環境教育活動をスタートしました。以降、それぞれの地域に根ざした様々な自然体験を提供し、社会の課題解決を目指しています。

byojihoiku.jpg
「認定病児保育スペシャリスト」のウェブサイトから引用

一般財団法人 日本病児保育協会が主催する「認定病児保育スペシャリスト」の第3回認定試験が、7月13日に実施されます。

kotomofarm.jpg
「コトモファーム」のウェブサイトから引用

神奈川県藤沢市の農園「コトモファーム」では、7坪相当の畑で野菜の種まきから収穫までを楽しむことができます。農薬や化学肥料を使用せず、自家採種の種なども使い、野菜の栽培にこだわっています。

fauna.jpg
「ファウナ・プラス・デザイン」のウェブサイトから引用

ペットと共生するための住宅設計を専門にする、建築士・廣瀬慶二さんの設計事務所ファウナ・プラス・デザイン。動物行動学に基づいた、犬や猫にとって住み心地のいい家の間取りを提案してくれます。

yullege.jpg
「ユレッジ」のウェブサイトから引用

日本の「揺れやすさ」と地震防災を考えるサイト「ユレッジ」(株式会社イーティー)では、地震や防災にまつわる情報やコラムなどが掲載されています。

ringyogirl.jpg「林業女子会@京都」のウェブサイトから引用

「林業を盛り上げたい」という想いを持つ女性が集まる「林業女子会」が全国各地で設立されています。

ele_vote.png「毎日新聞ボートマッチ『えらぼーと』」のウェブサイトから引用

2月9日(日)の東京都知事選をひかえ、候補者が回答したアンケートと同じ設問に答えるインターネットサービス「ボートマッチ(vote match)」をはじめ、ネットを通じて候補者の考えを知り、有権者が候補者と対話するといった機会が増えています。

morischool.jpg

人間の都合で作り変えられ、生態系のバランスが崩れてしまった森は、人間の手が入らなくなると荒れ果ててしまいます。このような荒廃した「捨てられた森」を27年かけて再生させたのが、長野県信濃町にあるC.W.ニコルさんたちの森「アファンの森」です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 60

このページの先頭へ