タグ「サスティナブルな活動を知ろう」が付けられているもの

samar_.jpg
サマール島での聞き取り調査の様子(右から2人目がSVAスタッフ) ※SVAニュースリリースから引用

11月にフィリピン中部を直撃した台風30号(ハイエン)による災害で、レイテ島の都市・タクロバンで大きな被害が出たことが報じられていますが、隣のサマール島でも7万5千世帯、31万人が被災。SVA(シャンティ国際ボランティア会)の調査によれば、支援は主にタクロバンに集中し、サマール島にはほとんど入っていない状況です。

jxpic1311.png

JXホールディングス株式会社は、40年以上にわたり、毎年"心のふれあい"をテーマに一般から創作童話を公募し、優秀作を1冊の童話集にまとめています。このたび第44回「JX-ENEOS童話賞」の受賞作品が決定し、優秀作品集『童話の花束(その44)』が発行されました。あわせて『童話の花束(その44)』のプレゼント受付もはじまります!

choko2014.jpg
イラクの子供の絵が描かれた2014年のチョコ缶(JIM-NETブログから引用)

JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)が2006年から毎年行っている冬季限定の募金キャンペーン「チョコ募金」の受け付けが、今年も12月2日(月)から始まります。2014年のテーマは「絆ぐるぐる」です。

palmoil.jpg
パーム油の原料となるアブラヤシの実(Wikimedia Commons.)

アブラヤシの実から取れ、洗剤の原料としても使われるパーム油は、生活とのかかわりが深い天然の原料です。国際環境NGOのグリーンピースはこのほど、家庭向け化学メーカー大手の花王が11月14日、グリーンピースとの協議を通じてパーム油の新たな調達方針を発表したことを明らかにしました。

jinguwalk.png
神宮外苑と国立競技場を未来へ手わたす会ホームページより

2020年の東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとして新国立競技場の建設が計画されている周辺を歩くイベントが、11月30日(土)に開催されます。

satoyama_obi201310.jpg

過疎化と高齢化が進む里山には、日本が元気になる「秘密」がかくされている?! 里山という「休眠資産」の活用を通じて、お金では得られない「安心」を手に入れることができると説く本『里山資本主義』(藻谷浩介・NHK広島取材班著、角川書店刊、税込820円)が注目を集めています。

ohisama7.jpg
「おひさまファンド7」の投資対象事業 ※おひさまエネルギーファンドのサイトから引用

自然エネルギー事業への市民投資を手掛けるおひさまエネルギーファンドが10月17日から募集している「おひさまファンド7」が、募集1か月で募集総額の3分の1に当たる1億1680万円を集めています。

fuku1_4.jpg
福島第一原発4号機での核燃料取り出し作業の様子(東電広報資料から引用)

東日本大震災にともない爆発事故を起こした東京電力福島第一原発4号機で、使用済み燃料プールから核燃料を取り出す作業が11月18日から始まっています。

yojohuusha.jpg
浮体式洋上風車(福島洋上風力コンソーシアムのサイトから引用)

東日本大震災からの復興を目的に、福島県沖の洋上に風車を浮かべて発電を行う実証実験で、11月11日から風車の運転が始まりました。

aikizzu.JPG
「なれずし」作りの様子(アイキッズのブログから引用)

人と自然の共生をめざして今年創設された「生物多様性アクション大賞2013」の大賞に、琵琶湖の伝統食を子どもたちが作る活動「アイキッズ ~エコアイディアキッズびわ湖~」が選ばれました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 60

このページの先頭へ