タグ「ライフスタイル」が付けられているもの

hunin_01.jpg

子供を授かれたらと願いつつ、不妊治療までは踏み切れない、という人は多いのではないでしょうか。私も以前はその一人でした。実際に通院してみると「もっと早く通えばよかった」という気持ちになったので、迷っている人が治療に踏み出せるきっかけになればと、簡単ながら不妊治療についてお話ししたいと思います。

cr_top.JPG
(C) Kai Sawyer.

古びたアパートをカラフルに塗ったかと思えば、道端にアートなチラシ置き場やベンチを設置。そして交差点には巨大な花が出現し、ついでに「空飛ぶカフェ・カー」も登場!? そんな変幻自在のあたらしい参加型コミュニティ運動、「シティーリペア」をご紹介します。

gp_top2.JPG

「原発いらない!」みんなの怒りがついに街頭に噴出か!? 4月10日に東京・高円寺で行われた「原発やめろデモ」に集まった人の数、実に1万5千人(主催者発表)。原発事故を起こした東京電力本社がある都心ではなく、一体なぜ人々は高円寺に向かったのか。参加レポートです。

radio_top.JPG

今やインターネットと、スマートフォンなどデジタル機器全盛の時代。アナログなメディアの代表格ともいえるラジオは、まるで人気がありません。しかも今の若い世代には、ラジオそのものを知らない人も多いとか。しか~し!映像が伴わないぶん空想力をひろげ、しかもマイペースで楽しめるラジオには、スローなメディアとしての潜在力がある!? 今回はAMラジオにスポットを当て、中でもとりわけスローな番組を独断と偏見でセレクトしました。

book01.JPG

景気が一向にパッとしないニッポン。新卒予定学生の就職内定率も低迷し、今の状況を「縮小社会」と呼ぶ言い方もあるようです。しか~し! 世の中には、これまでの社会の仕組みにこだわらず、しかもお金や消費に縛られない自由な生き方を実践している人がいます。今回は、そんな「ダウンシフターズ」の生き方にフォーカスした珠玉の書籍7冊をご紹介します。

gensok00.JPG
バー「たまにはTSUKIでも眺めましょ」のマスター、髙坂勝さん

世の中はやれエコだ、スローだと騒がれるのに、我が身を振り返れば相変わらず仕事に追われる毎日。スローなんて無縁だ!と、思わず叫びたくもなるものです。そんな中、年収を600万→350万円と大きく下げながら、自分のペースで楽しく生きている人がいると知り、話を聞きました。「減速生活」の極意とは。

asa.JPG

仕事が忙しくなると決まって悩まされるのが、肩と首の後ろのしつこい痛み。揉んでも寝ても直らないこの症状が、食べるものを「減らして」みたらウソのように収まった・・・!? 今回はそんな「減食」挑戦レポートです。

サイクルモード2010に行ってみた!自転車で。

世はまさにスポーツ自転車ブームの真っただ中。カッコイイ自転車や、さっそうと乗りこなすライフスタイルに注目が集まります。では、その自転車が走る道路や、乗る人の安全意識は今どうなっているのか? 地球のココロニュースでも紹介したスポーツサイクルが中心の見本市「サイクルモード2010」に自転車で行ってみて、考えてみました。

baayu_top.jpg

悲しいけれどリアルな話、肌が粉ふき芋みたいになると「冬が来たなあ」と実感します。ハンドクリームをいくら塗れどもガサガサ感が消えない砂漠のような肌。そこへ現れた救世主は、白馬の王子様ならぬ「馬油(ばあゆ)」でした。

スキンケア用の油というと、オリーブオイルのような植物性の油をイメージする人が多いかもしれません。でも今回ご紹介するのは名前の通り、馬の油。メーカーの日本創健・本村さんが大地を守る会六本木本部で講演された内容の一部をご紹介します。

minuma_top.jpg

さいたま市の見沼田んぼは、首都圏であることを忘れてしまいそうな田園風景が広がります。先日ここで子供たちと新米を収穫し、生き物観察をしてきました。おじゃましたのは完全無肥料・無農薬の田んぼ。なぜ手間のかかる栽培方法をとるのか。それには大切な理由がありました。

1 2 3 4 5

このページの先頭へ