タグ「人と地球にやさしいモノを選ぼう」が付けられているもの

taiyoupic_1408

夏本番!赤ちゃんやお子さんの肌は、普段よりもっと汗でびっしょりです。太陽油脂の「パックスベビー全身シャンプー」は、肌にやさしい植物性の成分を使用した全身用石けん。クリーミーな泡がデリケートな肌を包んで洗い上げます。

kumanoocha
「どこでもそら」のウェブサイトから引用

本州最南端近くの和歌山県熊野で、無農薬のお茶を栽培している「どこでもそら」。温暖な気候と山間部ならではの朝晩の冷え込みなどによって、昔からお茶栽培に適しているといわれる那智山の麓で、自然がもたらす雨と有機肥料を使ってお茶を育てています。

taiyoupic_1407

夏、エアコンが効いた室内で肌は乾燥しがち。太陽油脂の「素肌レシピ フレッシュスキンウォーター」の「ノーマル」タイプは、食品由来の成分が使われ、肌実感や使用感にこだわったオーガニック・スキンケア化粧水。オーガニック原料を使用して、有機認証の世界基準と言われるエコサート認証を取得しています。使い心地はさらりとしながら肌に潤いを与え、キメもしっかり整えます。

AMRITARA14summer
「amritara」のウェブサイトから引用

国産オーガニックコスメブランド「アムリターラ」から、甘夏が香る化粧水・美容液・クリームのスキンケアシリーズが登場しました。

yumewomita
「晋一」のウェブサイトから引用

農薬や化学肥料に頼らない農法で作られるブランド米、「コシヒカリアモーレ 石川県産玄米」。生産を手掛けているのは、農業生産法人「山燕庵(さんえんあん)」。当初は福島県東白川郡鮫川村で農産物の生産を行っていましたが、震災後に生産拠点を石川県能登半島に移して活動を続けています。

AoyamaFlowerMarketTEAHOUSE
「Aoyama Flower Market TEA HOUSE」のウェブサイトから引用

全国に約90店舗を展開するフラワーショップ「青山フラワーマーケット」。生産者を訪ねるうち、イタリア・ナポリでハウスの中の夢のような空気に触れて、この温室でお茶を飲みたい!とはじまったTEA HOUSEが「Aoyama Flower Market TEA HOUSE」。

HasumiFarm&Winery
「はすみふぁーむ」のウェブサイトから引用

約60カ国を旅した経験を通して食文化、なかでもワインに興味を持ったことから、長野県の東御市(とうみし)でぶどうの栽培とワインの醸造を手掛ける「はすみふぁーむ」。信州固有のぶどう品種・龍眼を100%使った「2013 龍眼 Dragon Eyes(白ワイン)」が初リリースされました。

citrusdepressa
「沖縄オーガニックコスメ琉白(るはく)」のウェブサイトから引用

琉球の恵みを取り入れたコスメブランド「琉白」から、有機JAS規格の基準をクリアしたシークワーサーの果実水や果皮エキスをたっぷり配合した美容液「シークワーサー ブライトニングエッセンス」が登場しました。

taiyoupic_1406

蒸し暑い日が増えてきました。汗や皮脂で汚れた肌は、バスタイムにきれいに洗い流してサッパリしたいですね。太陽油脂の「パックスナチュロン ボディーソープ」は、植物由来の成分100%でできた全身用石けん。濃密な泡が肌をやさしく包んで洗います。

TOHOKUMANUFACTURESTORY
「東北マニュファクチュール・ストーリー」のウェブサイトから引用

被災地でものづくりに取り組む作り手の物語を、貴重な文化遺産として記録していくプロジェクト「東北マニュファクチュール・ストーリー」。サイト上には、震災後の悲しみのなか、ものづくりとの出会いを通して希望を持って力強く生きている被災地の人たちの姿が、丁寧な文章と写真で綴られています。

1 2 3 4 5 6 7 31

このページの先頭へ