タグ「人と地球にやさしいモノを選ぼう」が付けられているもの

koisurubuta「恋する豚研究所」のウェブサイトから引用

千葉県香取にある1農場でのみ生産される「恋する豚」を展開する「株式会社恋する豚研究所」。品種は一般的ながら、エサと育て方にこだわっています。

HealthyIslandCafe「ヘルシーアイランドカフェ」のウェブサイトから引用

奄美大島で昔から子どもから大人にまで広く親しまれているお米の発酵飲料「ミキ」。「お米のヨーグルト」とも呼ばれ、島の人たちにはなじみのある飲み物だそう。お米とサツマイモから作られるミキは、おかゆに近い濃厚なとろみが特徴とのこと。味はさやわかで、これからの暑い季節にはぴったりのドリンクです。

lottemintzukan

料理やカクテルなどに使われ、香りによるリラックス効果や、メントールによる抗菌作用など、さまざまな効能を持つことで知られるミント。植物の中でも交雑することが多く変種ができやすいことから、その種類は現在確認されているだけで600種にも渡るといわれています。

300BARNEXT「銀座・有楽町300BAR NEXT」のウェブサイトから引用

ALL300円のスタンディングバーを展開する有限会社スリーハンドレッドバーは、4月25日(金)に自家製無農薬ハーブを使ったカクテルやフードを提供する新店舗「300BAR NEXT」を銀座にオープンしました。

taiyoupic_1404

春らしい陽気となり、洗濯するのが気持ちのいい日が増えてきました。普段着のセーターを手洗いするなど、少しずつ衣替えの準備を始めませんか?太陽油脂の「パックスナチュロン 純粉せっけんN」は、パーム・ヤシを原料にした植物性粉石けん。このたびリニューアルして、より使いやすくなりました。

miyoshipic_1404

肌にやさしく、繰り返し使っても手荒れを起こさないミヨシ石鹸の「無添加せっけん 泡のハンドソープ」。春の入園・入学シーズンを迎え、お子さまがひとりでちゃんと手を洗えるよう、清潔習慣を身につけるのにもピッタリの商品です。

MIYABICA「MIYABICA」のウェブサイトから引用

天然の漆を何層も何層も、100回前後ときに数百回と塗り重ね、漆の層を彫って作り出す「堆漆(ついしつ)」という技術を用いてアクセサリーを製作しているブランド「MIYABICA」。

moconoco「moconoco」のウェブサイトから引用

現代の生活の中で、自然に対する敬い、畏れ、感謝を忘れないため、デザイナーのアイデアと木工職人の技術によって生み出された現代の生活空間に合う神棚「kamidana」が注目を集めています。

kura

日本の森で昔から行われてきた林業技術、馬搬(ばはん)、ホースロギング(Horse Logging)をご存知ですか?

taiyoupic_1403_2

日に日に春めいてきましたが、朝晩の気温の差は大きく、強い風が吹く日も多いですね。紫外線も次第に強くなっていくこの時期、肌は荒れやすくなっています。太陽油脂の「パックスオリー ボディークリーム」は、オリーブ油などの天然成分を配合した全身用保湿クリーム。肌にしっとりとなじんで、うるおいを保ちます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 31

このページの先頭へ