タグ「地球緑化センター」が付けられているもの

n-gecpic_1109.jpg

日本三大美林にも数えられる、長野県・赤沢自然休養林。世界的にも貴重な樹齢300年を超える木曽ヒノキ林を守り育て、日本の未来へ残す活動に、秋の週末、参加してみませんか?

neg_110802.jpg

地球緑化センターが取り組んでいる、市民参加による森林ボランティア活動「山と緑の協力隊」。東京・三宅島では、2006年に森林管理署や地元小学校などと共同で海岸林の植樹をしました。以来、復興の手助けを続けています。

n-gecpic_1108.JPG

神奈川県の湘南海岸に、約11kmにわたって続くクロマツやヤブツバキなどの林。これらは、海岸からの砂や塩害から湘南の街を守る砂防林として、大事な役割を担っています。この林を守り育てる日帰りボランティアに参加して、気持ちのよい汗を流しませんか。

ngec_1107.jpg群馬県高岡村で短期プログラム体験中の様子

「やりがいのある働き方を見つけたい」「人の役に立ちたい」と考える若者を対象にした、4泊5日の農山村体験「集落ふるふる協力隊」が今年も実施されます!

地球緑化センター:緑の親善大使参加者募集

中国最長の大河・長江(揚子江)では、近年、人口密集により上流域の伐採が進み、土壌流出が頻繁に起こっています。1998年夏には44年ぶりという大洪水が発生し甚大な被害をもたらしました。地球緑化センターは、中国科学院の要請を受けて、長江上流域の環境緑化支援事業を1999年から行っています。現在、3月に現地で活動するボランティアを募集中です。

kamishibai.jpg

次代を担う子どもたちに緑の大切さを伝えたいという思いから、地球緑化センターは紙芝居を使った環境学習を行っています。このたび、紙芝居を上演するボランティア養成講座が開催されます。初めての方でも大歓迎とのこと、参加してみませんか?

エコプロ2010速報
左下から時計まわりに、ミヨシ石鹸のかわいい彫刻!地球緑化センターのプティリッツァ。
神部俊平友の会で販売していた珍しい雑貨。太陽油脂の美しい石鹸彫刻。稲の香り漂う宝酒造。

今日からはじまったエコプロダクツ2010。初日の今日は、朝一番から小学生、中学生を含めたたくさんの人で終日にぎわっていました。

4泊5日の山村留学にいってきました

会社を休んで、長野県の南部、天竜川の東側にある泰阜村(やすおかむら)にショートステイしてきました。旅行じゃなくてボランティアをしにいくつもりで行ったのだけど、最後には留学した気分になって東京に戻ってきました。

Ngecpic_1009_3

2000年に起きた三宅島の噴火から今年で10年。避難指示が解除されて島民の皆さんは島に戻り、噴火の痕跡が残る森も力強さを取り戻してきました。地球緑化センターでは、三宅島のさらなる復興のため、森林ボランティア活動を行っています。

Ngecpic_1009_2

長野県・赤沢自然休養林は、世界的にも貴重な樹齢300年以上の木曽ヒノキの林です。10月2日~3日の週末、1泊2日の行程で現地を訪れ、森林ボランティアとして太樹の森づくりに参加してみませんか?

1 2

このページの先頭へ